人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2006.3.6 県庁の星

 「県庁の星」という映画が最近流行っているようて゛ありますが、そちらの方は、大卒のエリートキャリア公務員である若造が、民間研修と称して、スーパーマーケットに研修勤務をし、そこのパートのお姉さんに、「ギャフン」という目にあい、目が覚めて本庁に戻った後に活躍するという、ストーリーかと思っておりますが、小生が綴る「県庁の星」は、ちと異なります。

 先週の新聞におきまして、愛知県庁の副知事の交代のニュースが発表されました。愛知県の場合は、副知事が2名存在しておりまして、その2名とも、任期切れで交代することになりました。2人のうち1人の副知事になる方が、とても奮っているのであります。

 その方の現職は、愛知県総務部長の西村氏でありますが、この西村さんの経歴がスゴイのであります。県に就職した時は、中学校を卒業と同時に、用務員として採用されているとか。高校の夜学に通いながら、雑用をこなしていたのでしょう。

 30代の頃には、土木部の予算を牛耳る仕事をされており、センスの良さと頭の切れ味、そして調整力を買われてのことと思いますが、財政課に抜擢されるのであります。
 その後は、持ち前の能力を発揮し、財政畑を登って参りまして、総務部長まで出世するのでありまして、それだけでもびっくりするほどの活躍だと思っておりました。

 それが、今までは、副知事と言えば、自治省出身の国家公務員か、大卒の超エリートしか存在しなかったようであります。それが、今回は、中学卒業のたたき上げの職員が副知事に抜擢されたのであります。神田知事は、粋な計らいをしたものであります。

 これが本当の「県庁の星」と言うべきだと思います。
[PR]
by sinsama2 | 2006-03-06 20:04 | 時事ネタ