人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2006.1.28 大地震が起きたら

 東海・東南海地震が確実にやってくるとあちらこちらで報道されております。今の、30代の人にとりましては、60%以上の確率で体験するであろうと言われております。

 家屋の倒壊、津波被害、火災などで数万人の犠牲者が出るとも言われております。もし、大都市で起きた場合、火の竜巻が発生して、その温度も1200℃~1600℃の高温の火柱が自由自在に動き回るそうであります。事実、大正時代の関東大震災においても、その竜巻が発生して大被害であったと語られております。

 また、最近ではマンション等の耐震偽装問題がクローズアップされておりまして、そのような建物は、倒壊しなくても、必ず壊れると報道されております。

 実際に起きた場合、最低3日分の食料と水は自前で確保する必要があると言われております。避難所に救援物資が届くのが過去の阪神淡路、新潟の地震で証明されているようです。

 もし、その地震の最中に、エレベーターの中に閉じこめられてしまったとしたら、ぞっといたします。3日ぐらいは、エレベーターの中で閉じこめられっぱなしになるようです。救出のレスキュー隊に忘れさられたら、エレベーターの箱がそのまま棺桶に・・・・

 ただただ、被害が少ないことを祈るばかりであります。
[PR]
by sinsama2 | 2006-01-28 17:09 | 時事ネタ