人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2005.1.6 アルバム紹介(Just My Memory 上田正樹)

 このアルバムは、上田さんの、最新シングルであります。実質は、2曲のみでありますが、昔で言うB面の曲が大変気に入っていますので、購入致しました。(実は、サイン欲しさ?)

 1 Just My Memory
   作詞 上田正樹  作曲 上田正樹、大草重麻呂
   関西方面の㈱ヤシロのイメージソングとして流れているそうであります。

 2 おまえを救けにゆく
   作詞 康珍花  作曲 上田正樹、藤本健一
   これが、気に入っております。上田さんのライブの時によくやってくれる曲であり
  ます。ライブで聴きますと、思わず目頭が熱くなってしまいます。詩がとてもいい
  のです!以下のとおりです・・・・・

     夢をつかむ手が むなしく空に輪を描き
     今日までのすべてが 無意味だと思うとき

     すがるものさえなく 崩れる心のすみで
     思い出しておくれ オレがここにいることを

     離れても そうさ 隔てているすべて
     飛び越えて 会いに行くよ
     オレを呼ぶ その場所へ

     きっと 救けに行くよ
     おまえを 救けに行くよ

     さみしさに泣いて 自分が信じられずに
     見えない壁の前で 立ちつくす その時も

     忘れないで どうか ひとりきりじゃないと
     いつだって オレの名前を
     呼べばいい その場所へ

     きっと 救けに行くよ
     おまえを 救けに行くよ

     Be my ffiend, You're my friend
     きっと おまえを救けに行くよ

 実は、小生、救けた方ではなく、救けられた方でした。28歳の厚顔の美青年の頃でありました。その頃は、病気がちの母親と二人暮らしでありまして、兄弟もおりませんでした。入退院を繰り返しておりまして、昭和62年のある日の夜中に、入院先の病院で息を引き取ったのであります。
 枕元にたたずむのは、小生一人でありました。この時は、悔しくて泣きましたね~
でも、それからが大変!気持ちが動転してまして、病院に一番近い親友に電話しました。そうしましたら、もう一人の親友といっしょに二人で駆けつけてくれました。完全にボーゼンとしていた小生は、救けられたのであります。それから、次々に駆けつけてくれた友人達!
 この事は、一生忘れられません!この歌を聴くたびに思い出します。こんどは、小生が救ける番だと・・・・・

b0062214_22281157.jpg


 このアルバムにも、羽仁さんが参加しています!

    
   
[PR]
by sinsama2 | 2005-01-06 22:29 | 上田正樹さん