人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー

<   2011年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 本日の午後からでございますが、我が家から50m程度離れております・・・

 亡くなったおじいちゃんの家の中を、奥さんと二人で、色々と整理をしておりました。

 人間、年齢を重ねるほどに、物を溜めこむ傾向が強くなっているようでありまして。

 なかなか、大変な状況でありました。。。。

 こんなものまで、とっておいてあるのか、なんて、びっくりするやら、あきれるやら。。。

 この調子でいきますと、連休中は、この作業が続きそうであります。


 その中で、たまたま、ある引き出しの中から、埋蔵金ではありませんでしたが、

 昔の、大阪万博の際に出された、記念硬貨を始めとしまして、500円玉がごろごろと出て参りました。

 それもすべて、色々な記念硬貨のたぐいであります。

 5000円玉なんてのも、1枚だけありましたなぁ~

 そして、極めつけは、下の画像のような、100円札であります。

 5枚ほど出て参りましたが、懐かしいものですなぁ~

 子供の頃に見たことがございます。

 (^。^)y-.。o○

b0062214_2124116.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2011-04-29 21:24 | その他ボヤキ等
 4月16日の土曜日に、一緒に落語を楽しんでおりました、我が家のお爺ちゃん(奥さんの父親)が、とても急に亡くなってしまいました。落語の翌日の日曜日の夜中に、みぞおちが痛みが治まらないということで、市立病院に連れて行ったところ、急性心筋梗塞ということが判明いたしました。

 急遽もカテーテル手術を行っていただき、5時間にも及ぶ手術に耐えてくれまして、その後、2日間のICUでの治療を経て、一般病棟までこぎつけまして、退院までこぎつけるか、と思われたほど元気にお喋りをするようになっておりました。

 この間には、ドラ息子を京都から、ドラ娘を東京から呼び寄せまして、孫とお話しをなんとかさせることは出来たのでございますが、23日の土曜日に、急に心停止してしまい、そのままあっけなく逝ってしまいました。

 ドラ娘は、金曜日に爺ちゃんとお話をした翌日のことでありましたので、ショックはとても大きいものがあったみたいでありました。

 日曜日にお通夜、月曜日に告別式と怒涛のように過ぎ去りましてございます。小生なんぞ、体力が落ちたものでありまして、告別式が終わってから、発熱しまして寝込んでおりました。

 下の画像は、お通夜の後、ドラ娘と二人で夜を過ごした斎場の明け方の頃の光景であります。

b0062214_2010118.jpg
 
[PR]
by sinsama2 | 2011-04-27 20:10 | 家族

少しだけ

 ブログのコメント返しもできませんが・・・・

 ほんの少しの期間だけ、お休みをさせていただきます。

 よろしくお願いいたします。
[PR]
by sinsama2 | 2011-04-23 23:38 | その他ボヤキ等
 先日のことでございますが・・・・

 我が家のドラ娘の部屋にございます、机の引き出しの中から。

 エロ本が入れ込んであったと、我が家の奥さんが騒いでおりまして。

 まさか、ドラ娘があの手の本をこっそりと見ていたとは・・・

 奥さんびっくりして小生に話をしておりまして。

 どうせ、ドラ息子がこっそり、妹の机の中に入れ込んでいたのでっしゃろと、小生は思っておりやした。

 今度、二人が揃って、家に帰ってきた際に聞いてみようと思っておりましたところ。

 たまたま、ドラ息子は就活で、ドラ娘は、たまたまで、本日帰っておりやして。

 小生、ドラ娘にとりあえず、聞いてみましたがなぁ~ ^^

 ドラ娘曰く。。。

 「私そんなの知らない !! 兄ちゃんだわ !!」(ーー;)

 それを、隣で聞いていたドラ息子。

 にやにや笑いながら、何やら言い訳してましたがな。。。

 久しぶりに、大笑いでやんした。

 にゃははははは ♫

 (^。^)y-.。o○ 

 
[PR]
by sinsama2 | 2011-04-22 21:41 | 家族
 半分、風邪気味もあるのでっしゃろか。

 朝から鼻水ジュルジュルでございまして、ティッシュを山のように使用してしまっておりやす。

 まともに、仕事になりませんなぁ~

 このような日は・・・・

 そんな時に、いつもコメントしていただいております、「みゆきさん」が久しぶりに。

 小生の席の横に・・・・

 ぬぅ~~っと、来てくれまして

 近況なんぞ少しの時間でやんしたが、お話することが出来ましてございます。


 久しぶりのファニーちゃんでありますが・・・・

 あんたは、鼻炎は無いからいいですなぁ~

 (^。^)y-.。o○

b0062214_21471831.jpg


b0062214_2147296.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2011-04-19 21:47 | ファニーシリーズ

2011.4.16 長屋の花見

 ほぼ、2年ぶりの落語のライブを楽しんで参りました。我が家のお爺ちゃんと、奥さんと一緒に、伊勢の兄上殿のお店でございまして、何故かレストランの2階での高座であります。

 関西落語の大物でございます、四代目「桂福團治」師匠でございまして、この方、小生の地元であります、四日市ご出身の方でございます。関西では、桂三枝師匠と肩を並べるほどの落語家だと聞き及んでおりまして、間近で拝見出来る機会はめったにございませんなぁ~

 出し物は、有名な「長屋の花見」と、勘当された若旦那のお話の二つでございました。とにかく、話術、身振り手振り、表情を駆使しての落語を生で拝見しまして、大笑いでございました。大物落語家のお話しは違いますなぁ~

師匠の姿と小生とは、2m程度の至近距離でございまして、これだけ近い距離でやんすと、実に笑いの感動が大きいものでございます。

 そして・・・・

 ちらりと、入口付近を見ましたところ、お店のマダムでございます、姉上殿。。。。
 手をたたきながら、のけぞって大笑いをしておりましたなぁ~

 兄上殿から拝借いたしました本日の師匠の画像でございます。

b0062214_23304524.jpg


 そして、この画像でありますが、レストランのテーブル等を利用して、兄上殿の手作りの落語用舞台であります。実に器用なオッサンでございます。

 (^。^)y-.。o○

b0062214_23341734.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2011-04-16 23:34 | 映画・音楽

2011.4.14 トンネル火災

 昨日の話題を引き続き、UPであります。

 近江八幡から帰りは、さすがに高速道路を使用いたしまして、

 名神高速→新名神高速というコースでございます。

 滋賀県と三重県の境の鈴鹿トンネルを過ぎまして、亀山ジャンクションに至る間、もうひとつのトンネルがございます。小生、運転をしておりまして、少々眠たくなってきていたその瞬間であります。電光掲示板の・・・・・

 「トンネル内火災発生 !!」という文字。

 さすがに、路側に車を寄せて止まりましたところ、後ろからの車が、次から次へと、トンネルの中に突っ込んでいくではあ~りませんか。電光掲示板を見ていないのかしらん。自分の見間違いでは、なんても思っておりました。

 そのうち、警察車両やら救急車やら消防車が駆け付けてきて、トンネル火災ということがはっきりと判りましてございます。それでも、それらの車両のの後ろから、一般車両が次から次へとトンネルの中に走り込んでいきましたがな。それも、危険物を満載した、タンクローリーまで、3~4台は走っていきましたなぁ~

 実に怖いものがございました。中日本高速の係員が駆け付けてくれまして、やっとこさ、通行止めの処置をしてくれまして、突っ込む車両は無くなりました。大昔、中央高速道路の恵那山トンネルの火災事故を思い出しまして、煙でずいぶんと被害が出たことを思い出したのでありますが、トンネルの中に入った車両は、大丈夫だったのでっしゃろか。。。

 トンネルの前で止まっている車両と、通行止めの光景をカメラで納めたものであります。

 (^。^)y-.。o○

b0062214_21534287.jpg


b0062214_21535752.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2011-04-14 21:54 | その他ボヤキ等

2011.4.13 近江八幡

 我が家の奥さん、本日が誕生日ということもございまして、年度初めの時期にもかかわらず、仕事のお休みをいただきまして、ドライブがてら、滋賀県の近江八幡市まで足を伸ばしたところであります。

 国道421号線の難所でありました石欂峠のトンネルが開通したこともありまして、鈴鹿山脈の山越えルートであります。さすがに、かなり道路の通行が楽になりましたなぁ~
 峠を下って、この、国道421号線をまっすぐ行きますと、近江八幡に至ります。

 近江八幡は、元々、400年ほど前に、豊臣秀吉の甥であります、豊臣秀次が築城した八幡城の城下町が元となったとのことでありまして、その後、秀次が秀吉から切腹を申しつけられた以降は、廃城となり、近江商人の町として栄えて現在に至るとのことであります。

 このように、街並みの景観が、古き時代を偲ばせる、落ち着いたたたずまいでありました。

b0062214_213364.jpg


 市街地の一番北端に、城山がございまして、その麓に、八幡堀という水路がございます。これが、とても落ち着いた景観でありまして、桜の満開の光景と実にマッチしておりました。

 実にラッキーな時期に行くことが出来まして、我が家の奥さん、ご満悦でございます。^^

b0062214_2165872.jpg


b0062214_2171567.jpg


b0062214_21124043.jpg


八幡城山には、ロープーウェイがございました。4分程度で、頂上に到着であります。現在は、日蓮宗のお寺がございまして、山頂から市街地の眺めがとても良いものがございました。

b0062214_21101094.jpg


b0062214_21103247.jpg


 城跡の石垣は、昔のものが残っているとのことであります。

b0062214_21121632.jpg


 小春日和の気持ちの良い散歩になりましたなぁ~

 (^。^)y-.。o○
[PR]
by sinsama2 | 2011-04-13 21:13 | 歴史探訪
 昨夜でございますが、夜桜見物を兼ねまして、久しぶりに四日市フルハウスまで足を伸ばして参りました。フルハウスさんは、JR四日市駅前から諏訪の中心市街地にお店を移転されてから久しいのでありますが、初めてでございます。

 中に入りましたところ、以前よりもずいぶんと広くなっておりまして、ライブを演奏する方も、見る方も、環境的にかなり改善されておりました。

 久しぶりの、トビー前田さんを観に行こうと思いましての昨夜でございます。相方が、自分としては初めて拝見いたします、ブルースハープの松井宏さん。この方、日本では、5本の指に入るほどの実力者とのことでございます。

 ライブが始まりますと、さすが凄いですなー サニーボーイあたりを彷彿するような、バリバリのブルースを奏でられます。ボーカルも、なかなかの実力でございます。ブルース・ザ・フィーリングを始めとします、コテコテのブルースであります。

 一方、ギターのトビーさん。アルバート・キングのような、チョーキングを駆使するようなギタープレイではなく、比較的ねちっこさのない、さらりとしたブルースギターの音色を披露してくださいます。

 トビーさんも、実は、ボーカルをされまして、ご自分の曲もかなり多くなっている模様でございますが、前半の最後の曲が、どこかで聞いたことのあるような曲。
 上田さんと有山さんが昔やっておりました、「ぼちぼちいこか」のアルバムの中にございます、「おかまなんて」という歌。これ好きですなぁ~ ^^

b0062214_13283086.jpg


 ライブ終了の後に、奥さんと夜桜見物であります。四日市の諏訪新道沿いの桜が満開でありました。

b0062214_13294625.jpg


こちらは、近所の、川沿いの夜桜でございます。

 (^。^)y-.。o○

b0062214_13303058.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2011-04-10 13:30 | 映画・音楽

2011.4.7 味噌煮込みうどん

 本日の昼間でございますが、仕事をしている最中に・・・・

 机の上に置いてありました携帯がいきなり着信しまして。

 めったにないことなのですが。

 メールではなく、電話がでありました。

 奥さんかなぁ。なんて思っておりやしたら。

 なんと・・・

 東京におります、ドラ娘からであります。

 何か悪いことでも起きたのか。

 なんて、思いながら電話をとりましたところ。

 「父ちゃん ! 今、良いかな。味噌煮込みうどんを作るのだけど、やっぱり、赤味噌だよね~
  ダシはどうするの ? ETC 」

 でございました。

 何でオイラのとこに電話なんだろ ?

 なんて思いながら、「当然、赤味噌でんな。ダシは市販のダシの素で良いよん♫」

 なんて、答えておりましたが。

 小生がよく味噌煮込みうどんを作って食べさせてあげたので思い出したのでっしゃろか ?

 友達と、味噌煮込みパーティーでもするのでっしゃろか ?

 お江戸で、赤味噌は、良かったでっしゃろか ?

 色々と、不思議に思いながら電話を切ったのでやんすが・・・・

 まあ、元気そうな声でやんしたので、まあ、いいですかね~

 (^。^)y-.。o○
[PR]
by sinsama2 | 2011-04-07 23:17 | M嬢シリーズ