人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー

<   2007年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2007.6.30 お猿の手

 下の写真でありますが、我が家の奥さんの腕なのであります。

 このような状態になる腕を、「お猿の手」と呼ぶそうな。

 両腕を上に向けて、まっすぐ伸ばし、両腕の肘の部分までくっつく状態であります。

 普通は、このような状態にはなりません。

 全く、くっつくことは無いのであります。

 このような、「お猿の手」の人が、テニスなんぞをしようものなら、一発で腕がボロボロになるそうであります。要は、関節がゆるい、のでは?と思われます。

 しっかし、何故、「お猿の手」と呼ばれるのか、よく判らないのですが、ご存じの方がおりましたら、ご教授願いたいと思います。

 皆さんは、くっつきますかね?^^

 (^_^)v

b0062214_1541535.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2007-06-30 15:41 | 家族
 可愛い女性でやんす。

 しかし、「ターミネーター3」では、

 恐ろしい、ロボット役をしてますがな。

 ターミネーターのシリーズ、何度観ても、怖いのであります。

 手に汗を握っております。

 シュワちゃん、相変わらず逞しいですな~^^

 (^_^)v

b0062214_2247316.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2007-06-29 22:48 | 映画・音楽

2007.6.28 涼しい画像?

 さすがに、梅雨本番となっておりまして、連日の蒸し暑さが続いております。昨晩は、夜中に板張りの場所で寝てしまいましたがな。。。。。。

 平日は、ブログのネタ不足もありまして、「面白画像シリーズ」なのでございます。^^

 下の写真なのでありますが、超高層の鉄塔の作業中の画像でしょうか、

 見ているだけで、冷んやりしますなぁ~

 小生、高所恐怖症なのであります。

 たはは ♪

 (^_^)v

b0062214_21155345.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2007-06-28 21:16 | 面白画像

2007.6.27 まったりルイ君

 我が家のオカメインコの「ルイ君」なのですが、

 最近、少々おとなしくなっております。

 爪切りしたついでに、羽根も切ってもらった結果なのでしょうか。

 小生、あまり噛みつかれなくなりましたがな。

 止まり木に、まったりとくつろいでおります。

 思うように、飛べなくなりましたので、かなり欲求不満も有るのですかな?

 オレンジほっぺが鮮やかであります。^^

 それにしても、背後の部屋が雑然としてますな。。。。。

 (^_^)v

b0062214_20562975.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2007-06-27 20:58 | ルイ君シリーズ
 先ほどの、仕事からの帰宅中の電車の中であります。

 小生が立っておりました、正面の座っていたお客さん。。。。

 30代の女性と20代の女性。

 蒸し暑かった本日の仕事のせいでしょうか、お疲れのご様子です。

 二人とも、コックリコックリと舟漕いでましたがな。

 30代の女性の方が、舟の漕ぎ方が大きいようでして・・・・・・・

 そのうち、30代の女性の頭が、20代の女性の体に、コッツン!

 その瞬間であります。

 20代の女性の強烈な肘打ちが炸裂!

 小生、びっくりコンコンですがな。。。。。。

 30代の女性もさすがに、目が開きました。

 でも、またまた、コックリコックリしてますがな。

 小生、また、肘打ちが炸裂しないかと、冷や冷やして見てましたが、

 ギリギリのところで、頭がピタリと止まるのであります。

 小生は、途中の駅で降りましたが、その後の状況は、いったい・・・・・

 どうなったのでしょうかね~^^

 (^_^)v
[PR]
by sinsama2 | 2007-06-26 20:54 | その他ボヤキ等
 ブッダシリーズを放り出しておいて、3ヶ月が過ぎてしまいました。たはは♪であります。

 前回は確か、中道について、ということでありました。今回は、中道に次いで説かれたと言われております、四つの真理(四聖諦)でありまして、この説法は、ブッダの説かれた最も重要と言われております説法であり、煩悩、渇愛を根底とした、苦の人間観と縁起の道理を一体化した根本教理と著されております。

 以下のとおりの説法がなされております。

 修行僧らよ、真理の体現者の悟った中道とは・・・・・・それは実に、聖なる八支よりなる道、である。すなわち、正しい見解、正しい思惟、正しい言葉、正しい行い、正しい生活、正しい努力、正しい念い、正しい瞑想である。・・・・・
 実に、苦しみ、という聖なる真理は次のごとくである。生まれも苦しみであり、老いも苦しみであり、病いも苦しみであり、死も苦しみであり、・・・・・・。
 実に、苦しみの生起の原因、という聖なる真理は次の如くである。それはすなわち、再生をもたらし、喜びと貪りを伴い、ここかしこに歓喜を求めるこの妄執である。・・・・・
 実に、苦しみの死滅、という聖なる真理は次の如くである。それはすなはち、その妄執の完全に離れ去った止滅であり、・・・・・・・
 実に、苦しみの止滅に至る道、という聖なる真理は次の如くである。これは、実に、聖なる八支よりなる道である。すなはち、正しい見解、正しい思惟、正しい言葉、正しい行い、正しい生活、正しい努力、正しい念い、正しい瞑想である。(サンユッタ・ニカーヤ)


 著者曰く「いわゆる、苦・集・滅・道であります。この説法は、実に巧みに構成されております。まず、第一命題が苦しみ「苦諦」であります。第二命題は苦しみの原因「集諦」であります。なせぜ、苦しみが起きるかといえば、それは妄執があるからだというのです。しからば、苦しみを除くのはどうしたらよいか、それは妄執を滅すればよいことになります。これが、第三命題の「滅諦」になるのです。そして、妄執を滅し、苦を消滅するための実践、これが「道諦」になります。

 しかしであります。このように簡単に記載しているのでありますが、実際に実生活での実践になりますと、この言葉だけでは、さっぱりでありますがな。

 次回は、この続きを具体的に記載していきたいと思います。

 いつのことやらですなぁ~^^

 (^_^)v
[PR]
by sinsama2 | 2007-06-25 19:44 |
 土曜日の夜のことでございます。伊勢の兄上殿のお店で、JAZZのライブがございまして、いつものように、いそいそと皿洗いに出かけた次第でございます。

 皿洗いは、何度かさせていただいておるのでありますが、今回わ! な・ん・と・・・・・・・・
大きめのワイングラスを割らかしてしまいましたがな。(ーー;)

 あんなに、脆いものとは・・・知らなかったでやんす。洗った後に、タオルでふきふき、していただけなのでやんすが、・・・・ いきにり、ペリン!なのでありますがな。わはは♪

 お店のトレードマークであります、-。^^

b0062214_041093.jpg


 今回のライブなのでありますが、はるばる大阪からやって参りました、「橋本有津子さん」という、女性オルガン奏者の方でありました。彼女のホームページのプルフィールでは、以下のようにな感じで記載されております。

 18才の時(株)日本ハモンド社の講師資格を取得し、同社のデモンストレ-タ-としてプロ活動を開始され、並行して「MACHI JAZZ MUSIC SCHOOL」にて、ジャズピアノ、ジャズアンサンブルを学び、20才でジャズピアニストとしてプロ入りなのでありますがな。才媛なのであります。

 さまざまな、有名な演奏家の方々との競演やら、音楽祭での活躍。2000年1月にには、大阪ブルーノートにも出演されておりまして、CDのアルバムも数々出されております。

 とっても良い顔してますね~^^

b0062214_18282369.jpg


 今回のライブでは、ご主人の橋本裕さん(g)、と、ドラムの東敏之の出演であります。橋本有津子さん、見た目は、気品溢れる女医さん風のイメージなのでありますが、いざ演奏を始めますと、なんともはや、ブルージーなオルガンさばきを披露されておりました。

 そして、演奏している時の顔が皆さん、とっても良い顔しているのが印象的でありました。モダンジャズのレパートリーを次々と披露してくれるのでありますが、とっても、ブルースな夜を堪能させていただいた次第であります。

b0062214_18285852.jpg


b0062214_1829184.jpg


 お客さんでの、「りょうこさん」の飛び入りでのボーカル披露でございます。^^

  (^_^)v
[PR]
by sinsama2 | 2007-06-24 23:59 | 映画・音楽

2007.6.23 同級生の死

 つい先日なのでございますが、小生の高校時代の同級生が亡くなりました。ガンだったそうであります。

 卒業してからも、若い頃にはよく遊んでもらいました。今池の「おーぷんはうす」というライブハウスにも連れて行ってもらった記憶がございます。

 彼は、絵がとても上手でありました。卒業してからは、デザインの専門学校に進み、デザイナーとして活躍されておりました。彼の年賀状がとても素敵でして、毎年、楽しみにしておりました。

 そろそろ、50代に近づいてきました今日このごろでありますが、それにしても早すぎるのでは?と、思うのであります。

 祭壇に飾られていました、彼の顔写真。当時の若い頃の面影がそのまま写されておりました。数年、ご無沙汰しておりましたので、入院していた事実すら知りませんでした。

 通夜では、彼の奥様が気丈に振る舞われておりました。有る程度、覚悟はされていたのかと思うのですが。二人の娘さんの姿を見るにつけて、我が家の子供達のことが、ついつい頭の中によぎってしまっておりました。

 J君の冥福を祈ります!
[PR]
by sinsama2 | 2007-06-23 13:09 | その他ボヤキ等
 下の写真なのですが、我が家のM嬢が、先ほど靴屋さんで撮影してきた画像なのであります。スポーツシューズの靴のインソール(中敷き)なのですが・・・・・・

 左側の可愛らしいインソールは、M嬢の、23cmのもの。

 そして・・・・・・

 右側のものわ!

 靴屋さんが、特別注文を受けた、アメリカのプロパスケットボール選手のものだそうです。

 大きさは、なんと、35cmとのこと。

 それにしても、凄まじいほどの大足ですな。^^

 (^_^)v

b0062214_21251220.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2007-06-22 21:25 | その他ボヤキ等

2007.6.21 画像の検索

 最近でありますが、画像を検索してみるのも、なかなか面白いにゃ^^ と、思うようになっております。

 試しに、「慎之介」で検索してみますと・・・・・

 あの、「ピーター」こと、「池畑慎之介さん」が一番多く検索されるのですなぁ~^^

 これが・・・・

 ピーター、もう、51歳でありますがな。

b0062214_21502738.jpg


 その次には、ジャイアンツの・・・・・

 「阿部慎之介さん」が、有名処では続きます。。。。

 たはは ♪ ^^

b0062214_2151456.jpg


 そんでもって、何故か・・・・・

 犬の「慎之介」が多いのでやんす。

 犬の名前として、名付けやすいみたいでんなぁ~^^

 とほほ ♪

b0062214_2153968.jpg


 (^_^)v
[PR]
by sinsama2 | 2007-06-21 21:53 | その他ボヤキ等