人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー

<   2006年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 今日で8月も終わりですな~ 帰りがけにビール中ジョッキ1杯だけ飲んだだけなのに、頭がガンガンしてますわ~
 アルコール弱いと疲れます。頭痛いのが収まるまで、お風呂に入るのを待つとしますかー

 ということで、昨日撮影した、セキセイ軍団の写真でごまかしておくことにします。
 イタタ(>_<)

b0062214_22353051.jpg


 珍しく、3羽仲良くしてますな~

b0062214_22361929.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2006-08-31 22:36 | インコシリーズ
 昨夜UPしました、油絵の画像が、なにやらホンマに「心霊写真」のようでありますので、なんとか口直しという意味で、我が家のインコズの写真で、一息つきたいと思います。

 青い色の「ペン太君」であります。オスらしく、青い鼻してますわ~ 一生懸命食べているのは「塩土」というやつでありまして、必需品なのであります。

b0062214_2172580.jpg


 黄色の「プーちゃん」なのでありますが、こいつもどうやら、オスであります。篭の中では、なぜか「ペン太君」を虐め倒しております。
 それでもでやんすが、インコの中では、一番小生に慣れている子なのですわ~ オカメインコの「ルイ君」よりも、小生のところには寄って参ります。(^^)

b0062214_21103786.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2006-08-30 21:10 | インコシリーズ
 先週の土曜日でありますが、用事を済ませて帰宅途中の昔からあった喫茶店に奥さんと入った訳でありますが、ほぼ10年ぶりに入ってみました。

 昔と比べて、雰囲気が落ち着いた感じがいたしました。四日市坂部の「ブローニュの森」という喫茶店であります。よく見ますと、黒い「グランドピアノ」まで置いてありました。昔は無かったように思うのですが。ここで、ライブをしているという話しはあまり聞いたことがありません。

 席に座って、コーヒーを飲みながら、ふと横を見ますと、10cm×20cm程度の本当に小さな油絵が立てかけてあるのです。
 何か、とても落ち着くのですわ~

b0062214_2223983.jpg


 この絵の他にも、いくつか同じぐらいの小さな絵が置いてありました。(^_^)v
[PR]
by sinsama2 | 2006-08-29 22:29 | その他ボヤキ等
 毎度おなじみの、平日のインコシリーズであります。我が家の「ルイ君」、約1歳と5ヶ月であります。さすがに、飛び回るは、変な言葉を覚えて勝手に喋るはで、騒々しいオカメであります。
 なぜか、自分のエサよりも、セキセイインコのエサを気に入っているのですが、困ったものですわ~ 「ペレット」が、ちっとも減りませんですわ~

b0062214_20553658.jpg


 それに引き替えでございます。我が職場のピチピチギャルの「チピロちゃん」家のオカメインコ「ぴぃ」ちゃん、生まれて5ヶ月ぐらいでしょうか。
 昨日、「やっと、指に乗ってくれたよ~」との、画像付きのメールをいただきました。可愛いものですね~ どうも、「チピロちゃん」の父上さまが、朝・晩と、しっかりとお世話して慣らしているそうです。(^^)/

b0062214_21094.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2006-08-28 21:00 | ルイ君シリーズ
 ぬはは ♪ であります。衝動買いをしてしまいました。クロマチックハーモニカであります。以前、ブルースハープの安い代物を購入して、プープカ家でしてましたが、「フェイク」という、テクニックが難しくて、昨年の12月の状況とも重なり、全くやっておりません。

 最近でありますが、「トゥーツ・シールマンス」のアルバムを寝る前に聞きながら、安良かに寝ております。クロマチックハーモニカの世界的名手であります。
 楽器を購入したところでありますが、小生、楽譜というものを全く読めない!情けないところであります。

 購入したお店で、「教則本はありませんか?」と問い合わせたところ、・・・・・ガサゴソガサゴソ・・・・・「無いですね~」
 なんと、楽器売っていて、教則本が無いとは・・・とほほ♪、であります。結局のところ、取り寄せになってしまいましたですわ~

 これは、一度、松阪の「りょうこ」さん宅で泊まり込み、楽譜の読み方をご教授してもらう必要有りですな~
 (^_^)v

b0062214_18513471.jpg



※ 小梅丼のブログの「冷たいプリン」が食べたいですわ~
[PR]
by sinsama2 | 2006-08-27 18:51 | 映画・音楽
 このブツダシリーズでありますが、昨年の10月以来全く遠ざかっておりました。再開いたします。どこやらの、誰かさんは、6年かかるぞ~ なんて指摘しておりますが、まあ、6年かかってもよろしいではあ~りませんか。

 NHKブックスのこの本は、「中村元」元東京大学名誉教授(文学博士・インド哲学)が、NHKの番組の中でお話しした内容を、「田辺祥二」さんが書き下ろした本でありまして、原始仏教であるブッダの根本的思想を説いております。今の宗教団体では、なかなかこのような根本的なことまで、説いてくれることはまずありません。特に、新興宗教団体では、人集め、金集めにやっきになっておりまして、人が生きるうえでの根本的思想なんぞ教えてくれることはありません。

 今回は「梵天勧請」をテーマといたします。ブッダは、悟りを得てから後に、その感動が静まってまいります。そして、自分が悟った真理について深い内省に入ります。
 悟りの内容は、世間の人には難解で理解することはかなりの困難である、という思いであります。一般の人々の所有欲、自分が自分がという我執を真っ向から否定することが、ブツダの価値観でありました。世間の常識とあまりにもかけ離れていることに気づき、一人解脱者として沈黙してゆこうか、何としても法を説こうか迷います。

 そこで、梵天(ブラフマン・インドの思想で万有の根源を神格化したもの)が、ブッダに伝道を進めるのであります。
 「ああ、この世は滅びる。ああ、この世は破滅する。じつに修行を完成した人・尊敬されるべき人・正しく悟った人の心が、何もしたくないという気持ちに傾いて、説法しようとは思われないのだ!」・・・・・・・・・
 「尊い方!尊師は教え(真理)をお説きください。幸ある人は教えをお説きください。この世には生まれつき汚れの少ない人々がおります。かれらは教えを聞かなければ退歩しますが、聞けば真理を悟る者となりましょう」と・・・・・

 著者曰く「仏道は日常の中に生かされ、万人に実践されてこそ完結する。このことにブッダは気がついたのでしょう。・・・・・インド古来の哲人たちの教授法は、師と弟子の狭い範囲のものでした。ところが、ブッダの教法は、日月の光が万物を照らすように、万人に向かって説きだされました。当時のインド社会にとっては未曾有のことであつたと言わなければなりません。」

 小生、思うのであります。今の宗教団体は、万人に光りを照らすように、人々の心を導いているのでしょうか?否であります。旧来の仏教寺院は、葬式仏教に成り下がっております。また、新興宗教は、金集め、人集めに奔走しております。それを、ブツダ又は宗教団体の最高幹部の教えとしての実践として教えこんでおります。
 何か変ですな~
[PR]
by sinsama2 | 2006-08-27 00:05 |
 丁度、我が家に奥さんの妹が、東京から帰ってきておりまして、家の中は賑やかになっております。我が家の子供達も小さな頃からなついておりまして、楽しそうに、ワイワイガヤガヤとしております。

 東京では、 「もっこり」が流行っているようです。「もっこり」とは、あの卑猥な男性のシンボルではございません。
 北海道のお土産として、「まりもっこり」というキャラクター人形が流行しているようであります。楽天のショッピングでも、品物によっては、売り切れ続出であります。

 「まりもっこり」とは、こんなようなキャラクターです。

b0062214_23152128.jpg


 長野では、なんと、「もっこりんご」というのまで売り出しているようですー そのうち、名古屋にも「しゃちもっこり」が出たりして・・・・・
にゃはは ♪
[PR]
by sinsama2 | 2006-08-25 23:17 | その他ボヤキ等
 ボヤキでおます。ここのところ、毎日、毎日、暑い日々が続いておりまして、うだっておりますがなぁ~
 どうも、ニュースの長期天気予報によりますと、9月に入っても残暑が厳しく、涼しくなるのが例年よりも遅いとのことであります。
 夏は毎年のことでありますが、小生が子供の頃なんぞ、いくら暑くても35℃以上の日なんぞありませんでしたがなぁ~

 地球温暖化、ヒートアイランド現象など、さまざまな要因で日本は亜熱帯化しております。

 夏を涼しくする方法、昔は「打ち水」とか「縁側での夕涼み」で十分に夏を過ごしていたように感じられます。昔は、クーラーが入っている家庭は、よほどの金持ちしかありませんでした。庶民は、窓を開けて、網戸で、蚊取り線香を焚き、寝たものであります。

 一般住宅での対策としては、壁面緑化の手法が有効とされております。とにかく、西日を緑化された壁でシャットアウトするのですが、ツタをまともに壁面にはわせるのも、それこそ外見からしますと「お化け屋敷」に見えてしまいます。台風でも大丈夫な、網目のフェンスを建て緑化する手法があるようです。

 そうしますと、かなりの効果があるようです。

b0062214_2041564.jpg


 屋上緑化もかなりの効果を示すようでありますが、どちらかと言うと、ビル等のいわゆる「陸屋根」がほとんどでありまして、一般住宅の「切り妻式」の屋根は、チト難しそうであります。
 屋上緑化するだけで、室内の気温が2~3℃は低くなるようです。

b0062214_2044412.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2006-08-24 20:44 | その他ボヤキ等
 というのは、昨晩の我が家の中3になる娘であります。以前から楽しみにしておりました、ゴスペル界のプリンセスとして売り出されております「KiKi」という「外タレ」が昨晩、名古屋ブルーノートでライブをしていたのであります。スチューデント割引ということもあり、奥さんといっしょにライブへ行ったのでありますが・・・・・・

 帰宅したところの、娘の第一声・・・・・「あれは、サギやでー、むちゃくちゃショックやわ~」と怒りまくりであります。
 奥さんに詳細を聞いたところ・・・・「CDジャケットやポスターの顔形と違うんやわ~ 最所ライブに出てきたシンガーは、前座の人かと思ってたら本物のキキなんやわ~ 声はCDと同じなのに、スマートではなく、相撲の力士的体型で、三重あごだったよー ブルーノートもちゃんとした写真を載せるべきだわ~」と、がっかりした様子でありました。

 ライブもかなり盛り上がりに欠けてしまっており、アンコールすら無かったようであります。

 CDジャケットの顔は、↓の、三重あごの顔をしておりません。一見するとスマートな女性にも見ることもできますなー
b0062214_22184869.jpg

 調べてみますと「キキ」は、ゴスペルを基本とし、R&B、ヒップホップ、ロック色をミックスした感じのシンガーとして全米で売れているようであります。
 祖母が、ゴスペル界の伝説的人物の一人であります「Dr.マティ・モス・クラーク」、母がゴスペルグループの「クラーク・シスターズ」の一員の「カレン・クラーク・シェアード」なのだそうであります。血統的にはスゴイ血筋なのです。CDを聴いている限りでは、素晴らしい歌声なのであります。

 せめて、実際の写真を載せるべきですな~
[PR]
by sinsama2 | 2006-08-23 22:28 | 家族
 我が家の「ルイ君」を始めとしまして、基本的にオカメインコという連中は、電気コード等、細長いものに非常に興味を示します。しっかり注意しておりませんと、イヤホーンのコードのような細いものは、かみ切られます。

 下の写真でありますが、娘に横浜のお土産として、「赤レンガ倉庫」で購入しました、CDケースであります。

 そこから、ピョコンと飛び出ている「ヒゲ」のようなものを囓って遊んでおります。それを見つける毎に、我が家の娘、「コルラー!」と騒いで。「ルイ君」を追いかけ回すのであります。
 
 娘も、自分の部屋にちゃんと置いておけば良いのに、と思うのでありますが、「ルイ君」も何回でも囓って遊んでおります。

 懲りない連中ですわ~ (^^)

b0062214_20161544.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2006-08-22 20:16 | ルイ君シリーズ