人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー

<   2006年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

 今週は不思議と仕事が落ち着いておりまして、帰宅時間が早くなっております。久しぶりのタイガースシリーズですが、3対2で、タイガースが逆転してリードしている所からテレビを見ておりました。

 相手チームは「楽天」であります。7回表、久しぶりに復帰した「ウィリアムス」が打者3人で片付け、8回の表は「藤川」で0点に抑えました。そして、9回表は、JFKの最後の切り札「久保田」であります。今日も楽勝かと思いきや・・・・・久保田の大乱調。3人にフォァボールを出し、挙げ句の果てには、久保田のエラーで、またまた失点。

 結局、6対3で負けてまったですわ~ (-_-)


 おまけに、今日は何の日かご存じでしょうか?

 「世界禁煙デー」だそうな。職場では、普段使用しております、唯一の「喫煙室」もシャットアウトでやんす。禁煙週間として、まるまる1週間、これが続くんですなー これが!

 気分悪いでんがな~
 「タバコやめれ~」というコメントは、お控えくださいませ。 とほほ ♪


 小梅丼の「黒糖マドレーヌ」が実に旨そうですわ~
[PR]
by sinsama2 | 2006-05-31 21:56 | タイガースシリーズ
 本日のエキサイトニュース(コネタ)でございます。印鑑メーカーの「城山博文堂」さんが、似顔絵の印鑑を受注してくれるとのことです。
 なにせ、印鑑なので、直径9mmの中で似顔絵と文字を入れ込む職人技であります。いや~なかなか面白そうな印鑑ですな~

 このような印鑑で、銀行印、印鑑証明用の実印などで、活用できるみたいですよん♪

 しっかし、オヤジの顔で作っても、いまいちですな~

 にゃはは ♪

b0062214_2252981.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2006-05-30 22:05 | 時事ネタ

2006.5.29 今日のルイ君

 最近でありますが、我が家の「ルイ君」、困ったことになっております。放鳥タイムを終了しようとして、鳥かごに入れようとする時であります。

 「入れられる~」という、殺気を感じるのでしょうか、鳥かごの一歩手前で飛んで逃げ出してしまうのであります。

 「ルイ君、おやすみだよ~」と言いながら、鳥かごに持って行こうとするのでやんすが、頭いいのであります。5~6回これを繰り返して、やっとこさ鳥かごに放り込むことが出来るんですわ~

 いっそのこと、羽根を切ってしまおうかとも考えましたが、せっかく上手に飛び回ることが出来るようになり、ストレスになってしまうことを恐れて、切らずにおります。

 困ったもんであります。

b0062214_21361139.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2006-05-29 21:36 | ルイ君シリーズ
 先ほどでございますが、そろそろ近所の川に「蛍」が舞っていないかな~と、奥さんを連れての夜の散歩をして参りました。

 小学校の横の川でありますが、出ておりました~ まだまだ、乱舞とまでは行っておりませんでしたが、ちらほらと舞っておりました。

 毎年のことでございますが、今年も蛍を見ることが出来て、良かったな~と、つくづく思うのであります。

b0062214_22555669.jpg


 蛍は、明るいところで見ますと、ゴキブリの子供のお尻に、明かりがついているように見えるんですな~

(^_^)v
[PR]
by sinsama2 | 2006-05-28 22:56 | その他ボヤキ等

2006.5.28 変質者出没か?

 どうも金曜日の出来事でした。土曜日の夕方に帰宅しました小生に、我が家の中3の娘が「立ちション」してたオッチャンがいたでー・・・・と。
 娘が友人と自転車で、学校帰りの出来事でありました。トラックを運転していたおじちやんが、道ばたで「立ちション」していたところを目撃したようであります。

 その時の様子は、以下のとおりであります。

娘・・・・・・・・・小声で・・「あのおっちゃん、立ちションしとるで~」
友人・・・・・・・「さっさと、通り過ぎよ~」
オッチャン・・用を済ました後・・・・・・
        「お~い!姉ちゃん!」と呼びかけたそうな・・・・
娘・・・・・・・・・振り向いて自転車を止め・・・・・
        「オジチャン!チャック空いとるでぇ~」
オッチャン・・あわてて、ファスナーを上げたそうな・・・・・そして・・
        「菰野はどっちに行けばいいんかな?」
        と、道を聞いたのであります。
娘・・・・・・・・・「あっちやで~」

 どうも、変質者ではなかったのかな?運転してて、よほどもよおしたのでしょうか?しかしであります、我が家の娘も「チャック空いとるでぇ~」と、切り返すとは・・・・・
 誰に、似たのですかな~

 なはは ♪
[PR]
by sinsama2 | 2006-05-28 22:44 | M嬢シリーズ
 なんとか、四日市に到着したのが、お昼頃でありまして、14時から、駅近くの諏訪神社横、諏訪公園交流会館にて、先週の土曜日に見に行きました、ボサノヴァ・ユニット「トックスさん」の無料ライブがあったのを覚えておりまして、間に合ったら見に行こうと密かに思っておりました。

 以外と早めに到着いたしましたので、近くのマンガ喫茶で時間をつぶしまして、インターネツトでブログを一つやっておりました。1時間30分が、基本料金時間ということもあり、14時まで若干の時間がありましたので、「交流会館」の前の公園で、携帯のメールをしておりましたところ、いきなりであります。小生に、「ドシン」と突進してくる人がおりました。

 びっくりして、見ましたら、トックスさんの「Sakura」姉様ではあ~りませんか。「また、後でネ!」(^^)と言いながら、会館に向かって行かれたのであります。小生・・・・・ボケー・・・

 この建物が「諏訪交流会館」でありまして、結構、さまざまなイベントを開催しております。

b0062214_2223362.jpg


 ライブが始まる5分前に建物に入りましたが、結構お客さんが大勢おりましたです。確か、小生が「トックスさん」を見たのが、2年前のこの会館だったような気がしております。

 本日の「Sakura」さん、先週の黒の衣装とは雰囲気を変えておりまして、ピンク色を基調とした、初夏らしいあでやかな衣装でございました。
 ライブの状況は、当然、ボサノヴァを中心にしまして、サクラさんの面白いMCを加え、相変わらずの楽しいライブでございました。
 バックを支えます「オヤジ3人衆」の服装は、いまいち、オヤジでございました(笑)

b0062214_22145247.jpg


 無料のライブに加え、コーヒーも無料で飲み放題でございまして、1部のライブ休憩時間にコーヒーをいただきに行きましたところ、先週のライブで受付をしてくださっていた、可愛らしい女性「N嬢さん」がいらっしゃっており、お話しをすることができました。
 伊勢の「兄上殿のお店」に行って見たいけど、遠くて・・・・・と・・・・・
 「では、小生がお連れしますわ~」と言っておけば良かったにゃ~と、帰宅してから、少々後悔の念有り・・・・・がはは ♪

 サクラさんの、UP画像であります。ご本人の承諾は受けておりませぬが・・・・
相変わらず、素敵なボーカリストでございます。(^^)

b0062214_22242611.jpg


 ライブが終わってから、ご挨拶に伺おうと思っておりましたが、2晩も家を空けていたこともありまして、早々と帰宅してしまい、「TOKS」の皆様には、失礼致しました。m(_ _)m

 次回のライブを楽しみにしておりま~す。(^^)/
[PR]
by sinsama2 | 2006-05-27 22:39 | 映画・音楽

2006.5.27 岩村にて

 やっとこさ自宅へ帰宅いたしましてございます。2晩も遊びのために家を空けておりましたが、さすが我が家の奥さん始め子供達、何一つ文句も言わなかったですー
 日頃の行いでしょうかね~ にゃはは ♪

 昨晩泊まりました岩村でありますが、岐阜県の東美濃の恵那市の山間部でありまして、戦国時代に「女城主」で有名でありました、岩村城の城下町であります。

 ここで少し、歴史の勉強であります。戦国時代当時でありますが、織田信長の勢力と武田信玄の勢力の狭間にありましたこの地域です。当時、遠山氏の領地でありまして、織田信長の叔母が嫁いでおりまして、主が亡くなり、女城主となつてしまいました。

 ここで、武田信玄の武将「秋山信友」が、岩村へ進出して参ります。信玄在世の時期では、信長とてね信玄にはかなり遠慮している勢力でありまして、秋山信友が、未亡人である「信長の叔母」を嫁に迎えるならば、城中の人々は全て救う、という条件を出し、秋山信友が岩村城を奪取しております。その後、信玄亡き後、勝頼の代となり、武田の勢力範囲がじわりじわりと狭まり、ついに織田軍が、岩村城を陥落させるのであります。
 信長は、叔母を武田方に通じたとして、磔に処するのであり、残酷な歴史がありました。

 今朝でありますが、小生は、昨日のメンバーの大半が、またまたゴルフに行く事を見送り、のんびりと城下町を散歩しながら、明知鉄道の岩村駅へ向かうことにしました。実は、小生ですが、ローカル鉄道に乗る事が昔から大好きでありまして、ゴルフよりもこちらの方を楽しみにしていたのです。

 昔ながらの、町並みの風情が残る、町並みでありまして、とても和みましたです。

b0062214_21342631.jpg


 明知鉄道(第三セクターの運営)の駅舎でありますが、昔懐かしいような、良い風情を醸し出しておりました。列車は、1時間に1本しか走っておりませんが、のんびりとした風情でありましたので、ゆったりと待つことが出来ました。

b0062214_21383375.jpg


 駅舎から逆に、駅前の風景であります。

b0062214_21393612.jpg


 のどかな、プラットホームでありまして、ローカル線のたたずまいが感じられ、気持ちがゆったりとした気分になります。

b0062214_21411457.jpg


 列車も、一両だけの「レールバス」という車両でした。列車の発車時刻10分前あたりから、地元の学生さんやら、お年寄りの方が多く乗り込んできました。恵那の市街地へ向かうのには、普通は自動車で移動することが普通なのでしような~

b0062214_21445646.jpg


 JRの恵那駅まで、山の谷間を、ゆったりと走り、平行して国道がありましたが、列車よりも自動車のスピードが速かったですわ~
 このような、ゆったりとした時間も大切では、と最近ですがつくづく思うところであります。
[PR]
by sinsama2 | 2006-05-27 21:48 | その他ボヤキ等
 小生、実はゴルフを始めたのが、平成2年とかなり前になるのでありますが、ちっとも上達しないのです。最初にコースに出たのが、岐阜県の「ひるがの高原」でありまして、161打というとてつもない、大記録の大タタキをしております。

 ここ数年は、すっかりとゴルフから遠ざかっておりまして、2年に1回行く程度であります。平成2年から始めたのが、「ゴルビー会」という、職場での当時の若手の会でありまして、ホント久しぶりに参加させていただきました。ゴルビー会、50回記念の1泊2日のゴルフでございました。

 前日は、このブログでしばしば登場しております「ウシちゃん家」に宿泊させていただき、朝も早くから出かけていったのであります。
 ゴルフ場は、岐阜県恵那市山岡町の「ニューキャピタルゴルフ倶楽部」でありまして、「ジャック・ニクラウス」が、かかわっているゴルフ場であります。

 さすがにコースは、池が多いやら、バンカーがいたるところに「おいで、おいで」してました。小生は、ここのところ、ゴルフ練習場にも一切通わず、いきなりの本番ばかりしておりまして、今回も、約2年近くのご無沙汰であります。したがいまして、最初のウッドもまともに当たるか心配しつつ打つのですが、なんのことはありませんわ~
 ナイスショットでありました。しかしながら、練習しておりませんから、途中のアイアンやらグリーン周りがボロボロであります。

 でも、なんとか、前半61タタキ、後半52タタキの、グロス115点という、周囲が「練習もしないヤツがよく頑張ったな~」とのお誉めをいただいた次第でございます。

 夜でありますが、近くの「岩村山荘」という宿で宿泊しまして、「戦国焼き」という料理を堪能させていただきました。「ほうば味噌」を付けて食べる・・・・旨いですわ~
 岩村は、戦国時代には、女城主で有名な町でありまして、そこらあたりは後に報告いたします。

 14時までの時間つぶしでの、マンガ喫茶での書き込みであります。

 なはは ♪
[PR]
by sinsama2 | 2006-05-27 12:57 | その他ボヤキ等

2006.5.24 ハッピーだよ~

b0062214_21322279.jpg

ウシちゃん家のインコで~す。
[PR]
by sinsama2 | 2006-05-24 21:32 | その他ボヤキ等

2006.5.23 川のお話し

 6月に入りますと、いよいよ梅雨時期に入ります。梅雨明け末期には集中豪雨やら、台風も襲来いたします。そうなりますと、普段は穏やかな顔を見せております川が、とたんに恐ろしい顔に変貌するのであります。

 今では、リアルタイムに河川の水位がインターネットでも見ることが出来るようになっております。進歩したものであります。

 河川の水位は、4段階に分かれております。

① 指定水位
  昔は、通報水位とも言われておりましたが、水防警報対象河川における、
  水防活動の準備水位になります。
② 警戒水位
  水防警報対象河川の水位観測所に定められている水位であり、河川を
  管理する団体が現地を巡回し、警戒を呼びかける水位であります。
③ 危険水位
  この時点になりますと、水防団体が完全に出動しまして、洪水予報の
  対象河川では、洪水警報などが発表さりーれます。
④ 計画高水位
  堤防の計画・整備の基準になる水位です。河川堤防で護岸ブロックが
  設置されている一番上の高さが、ほぼこの水位になります。
  堤防の設計上では、この高さまでは、安全とされていますが、これを
  超えますと、いつ堤防が切れるかどうか、危険な状況となります。

 下の断面図に、HWLと記載されているのが、計画高水位(ハイウォーターレベル)であります。
b0062214_22593839.gif


 ところで、河川で、右岸、左岸とよく言われますが、どうやって区別するのでしょうか。上流から下流を見て、右側が右岸、左側が左岸ということになっています。
 堤外地、堤内地という言葉も、たまに出て参ります。堤外とは、川の中、堤内とは、川の外になるのですが、言葉だけでは???????だと思います。
 島を想像してみていただきますと、島の周りには堤防が築かれており、島の住人から見て、堤防の外は、海になります。堤防の中は、人が住んでいる所となります。
 この説明で、ピーン!と来ませんですかね~

 今年は、水害がほとんど無いことを、人間はただ祈るだけですな~

b0062214_2381530.jpg

 
[PR]
by sinsama2 | 2006-05-23 23:08 | その他ボヤキ等