人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー

<   2006年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 本日のエキサイトニュースによりますと、「まずい」噂の大阪の水がボトル飲料になったとのことであります。

 大阪の水道の水源は、確か琵琶湖から流れてくる水だと小生は思っておりました。なぜか、かびくさいイメージがあります。

 このボトル飲料は、「ぴゅあウォーター」と名付けられておりまして、原材料に水道水という文字がしっかりと刻み込まれているようであります。

 この「ぴゅあウォーター」は、高度浄水処理をした水道水を加熱殺菌してアルミボトルにつめたものなのだそうです。

 どうも、一般には販売はされておらず、大阪市のイベントで配布されるのみのようです。
 一度、大阪近辺の方は試してみるのも良いかもしれませんですね~

b0062214_23182732.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2006-01-31 23:18 | 時事ネタ

2006.1.30 今日のルイ君

 我が家の「ルイ君」のお気に入りの場所が数多く増えてきております。先週あたりから、電話機の上で遊ぶようになっております。どうも、ボタンが気になるようですな~

 おまけに、必ず「フン」をここでするのであります。そのうち、電話機が使用不能になるかもしれません。

 とほほ ♪

b0062214_20584393.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2006-01-30 20:58 | ルイ君シリーズ
 昨夜でありますが、三重県を中心に活躍されております「TOKS」というボサノヴァグループのライブに行って参りました。場所は「笹川JK」という場所なのですが、お店に入りましたら、普通の雰囲気ではありません。

 中に入っているお客さんが、ほとんど全員といって良いほど「ポルトガル語」で会話しているではありませんか。あらら、大丈夫かいな、と思っておりまして、飲み物と食べ物を注文するのにも、書いてある文字が理解できないありさまでありました。なんとか、お店の方と通じまして、ハンバーガーとマンゴージュースを注文。出てきたハンバーガーの大きな事、マクドナルドの倍の大きさであります。これが以外と美味しいのであります。

 どうも、このお店、ブラジルから日本に仕事に出てきている方々の憩いの場のようでありました。ライブが始まりまして、VOの「Sakura」さんのMCも、ほとんど「ポルトガル語」であります。
さっすが、ブラジルまで行き、武者修行された方です。相変わらずの素敵な笑顔とボーカルでありました。

 演奏曲目は、「思いあふれて」「黒いオルフェ」「小舟」「コルコバード」「オーバー・ザ・レインボー」などなど。さすがに、お客さんの乗りは良かったですな~
 素敵なラテンの夜を堪能させていただきました。

 美人の「Sakura」さんの写真を撮ろうとデジカメ持参したのですが、電池切れでorz・・・・
しかたなく、携帯の画像であります。

b0062214_1331611.jpg


 ホームページから拝借しました、「Sakura」さんであります。

b0062214_1332536.jpg


 パーカッションの「Sasaki」博士であります。

b0062214_1333910.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2006-01-29 13:33 | 映画・音楽
 東海・東南海地震が確実にやってくるとあちらこちらで報道されております。今の、30代の人にとりましては、60%以上の確率で体験するであろうと言われております。

 家屋の倒壊、津波被害、火災などで数万人の犠牲者が出るとも言われております。もし、大都市で起きた場合、火の竜巻が発生して、その温度も1200℃~1600℃の高温の火柱が自由自在に動き回るそうであります。事実、大正時代の関東大震災においても、その竜巻が発生して大被害であったと語られております。

 また、最近ではマンション等の耐震偽装問題がクローズアップされておりまして、そのような建物は、倒壊しなくても、必ず壊れると報道されております。

 実際に起きた場合、最低3日分の食料と水は自前で確保する必要があると言われております。避難所に救援物資が届くのが過去の阪神淡路、新潟の地震で証明されているようです。

 もし、その地震の最中に、エレベーターの中に閉じこめられてしまったとしたら、ぞっといたします。3日ぐらいは、エレベーターの中で閉じこめられっぱなしになるようです。救出のレスキュー隊に忘れさられたら、エレベーターの箱がそのまま棺桶に・・・・

 ただただ、被害が少ないことを祈るばかりであります。
[PR]
by sinsama2 | 2006-01-28 17:09 | 時事ネタ
 「クイーン・オブ・ソウル」と言えばもちろん「アレサ・フランクリン」であります。アレサの歌声は凄まじいほどの気品に溢れ、神聖な感じさえ受けるのであります。

 元々、ゴスペルを基本としていたのでしょうか、そのあたりは詳しい方にコメントを頂きたいと思います。彼女は、1994年のグラミー賞で特別功労賞を受賞しており、遅すぎるグラミー賞とも言われておりました。

 1998年のアルバム「a rose is still a rose」でありますが、一曲一曲が有名プロデューサーを起用したアルバムだそうでありますが、何故か統一感があって、「ソウル」を楽しめる素晴らしいアルバムだと思います。

 「ア・ローズ・イズ・スティル・ア・ローズ」「ネバー・リーヴ・ユー・アゲイン」「イン・ザ・モーニンク」を始めとした12曲入りの名盤だと思います。

b0062214_21294669.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2006-01-27 21:30 | 映画・音楽

2006.1.26 今日のルイ君

 おもちゃを与えてもなかなか遊ぶことをしない「ルイ君」なのでありますが、鳥かごの上から吊しております、プラスチック製の輪っかでやっとこさ遊ぶようになりました。

 慣れるのに、約2ヶ月かかってしまっております。

 オカメインコは、慣れるのに時間がかかるようであります。

b0062214_20312571.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2006-01-26 20:31 | ルイ君シリーズ
 とうとう我が家で、インフルエンザに一人罹ってしまいました。高校生の息子でありますが、家族そろって、12月にインフルエンザのワクチンを打っているのですが、それでも罹るんですね~それもA型であります。

 かかりつけの、美人の女医先生曰く、「ワクチンを打っているため、ウィルスの濃度が薄いです。」と・・・・・・

 小生もワクチンは打っておりますが、通勤の時間帯はマスクをかけて予防しておりまして、今のところはなんとか過ごしております。

 三重県は1月24日に、「インフルエンザ警報」を発令したばかりでありまして、あちらこちらの学校で学級閉鎖が続いているようであります。

 うがい、手洗い、マスクでこの冬を乗り切って行きたいと思っています。

 皆様もお気をつけくださいませ。
[PR]
by sinsama2 | 2006-01-25 20:57 | その他ボヤキ等
 本日のエキサイト小ネタに「いろんな動物のオナラを調べてみたよ」という記事が載っておりました。人間だけではなく、さまざまな動物がオナラをこいて生きているようであります。

 人間の場合は「プッ」とか「ブッ」とか「ピー」とかであんまりバリエーションが少ないとか。音の高低や長さなど多少の違いはあるようですが、基本的には大差がないようであります。

 そもそも、動物のオナラの前提として、肉食動物の方が草食動物よりもオナラは臭いようであります。焼き肉を食べた後のオナラが臭いのと同じことのようです。

 あの巨大な図体のカバのオナラは「ボボー」だそうでして、オナラによって大きなお尻の肉が振るえてこのような音が発するようです。

 ラクダのオナラは「ビビビ」だそうでして、臭いはあまり臭くないようです。超巨大動物の像は「ブルル」「ボボボ」といった音で、歩きながらでも寝ながらでもいつでもオナラをするそうです。

 さ~て、皆様のオナラはどんな感じなんでしょうか?

 なはは ♪
[PR]
by sinsama2 | 2006-01-24 20:54 | 時事ネタ
 本日は朝から雪が積もっておりまして、6時20分の始発のバスで駅まで乗っていったのでありますが、チェーンを巻いているせいもあり、トロトロ運転で普段の倍の時間がかかってしまいました。雪国ではありませんので、少しの雪でも交通がマヒしてしまいます。

 とても寒い一日でありまして、午後から仕事で外回りをしておりましたら、鼻水タラ~リであります。帰宅しましたら、暖かい部屋でインコ達は元気ですわ~

b0062214_2182289.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2006-01-23 21:08 | インコシリーズ
 毎年のことなんですが、1月も中頃を過ぎますと、2月14日のバレンタインデーのチョコレートが店頭に所狭しと並んでおります。2月14日までまだ3週間以上あるのですが・・・・・

 日本のバレンタインデーは、個人的には、お菓子会社の陰謀としか思えませんです。

 まあ、義理チョコでも期待することにしますかね。

 なはは ♪

b0062214_15344843.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2006-01-22 15:34 | その他ボヤキ等