人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー

<   2005年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2005.4.30 僕の古い友達

 斉藤哲夫というフォークシンガーがおります。先日亡くなられた「高田渡」さん
と同じ時期に活躍され、今でもじみちに活動しています。彼の若い頃は、なかなかのイケメンでして、「グッド・タイム・ミュージック」で一発当て、宮崎美子のCMでの「今の君はピカピカに光って」というコマソンで再復活しております。

 高田師匠とは、全く雰囲気の異なったシンガーでして、どちらかと言うと、ロマンティック系でしょうか。彼の歌で、一番好きな歌が、「僕の古い友達」という歌であります。
 この歌を口づさみますと、子供の頃に別れた友人の事を思い出すのであります。その友人は、「モッちゃん」という通称で呼んでおりました。

 小生が小学校の頃であります。近所の悪ガキ連中には、イジメにあっておりまして、少し離れた所の会社の社宅に住んでいた子が、「モッちやん」でありました。体格も小生よりがっちりしており、勉強も小生より上、運動も当然上でありましたが、毎日のように遊んでくれました。

 「モッちゃん」のお父さんは当時、ユニチカ名古屋工場に勤務しておりまして、繊維不況のあおりを受け、名古屋工場が閉鎖されたため、遠く長崎まで引越しするはめに・・・最後の駅での見送りを致しましたが、未だにその光景を覚えております。

 その後、「モッちゃん」とは、文通しておりましたが、1年ぐらいで音信不通に・・・風の噂で、お父さんが亡くなり、静岡市へまたまた引越ししたとの話が聞えてきました。今に至るまで、「モッちゃん」とは会っておりません。
 この歌を聴くたびに、「モッちゃん」の事を思い出すのです!

 「僕の古い友達」

 僕の遠い昔の話し 友達は
 茶色い写真の中で笑っている
 今君はどこでどうしているのかな


 僕の小さな家 君の家とほんの少し
 走ってすぐの裏通り
 よく君は僕を迎えに来てくれた


 思い出してくれましたか
 その後いかがお過ごし
 時のたつのは早いものね
 君も僕ももうあの頃には戻れない


 けんかしても明日は仲よかった
 僕の古い大切な友達は きゅうくつそうな
 セーターつけて 僕の隣にすましてる
 ・・・・・・・・・・・・・

b0062214_22203062.jpg


 斉藤哲夫さんの「グッド・タイム・ミュージック」というアルバムでして、LP版を持ってます。

 「モッちゃん」・・・どうしているんだろうなー 会いたいです!
 

 
 
 
[PR]
by sinsama2 | 2005-04-30 22:21 | 映画・音楽
 昨晩でございます。従姉妹の「ウシちやん」宅に、我が家の鳥篭毎持っていきまして、遊びに行って参りました。
 「ウシちやん」宅にも、手乗りインコ2羽と、ワンコが一匹住んでおりやすー・・・
ということで、インコを5羽放し飼いにしてみましたところ、大騒ぎでしたワイ!

b0062214_1385064.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2005-04-30 13:08 | インコシリーズ
 今日からゴールデンウィークに入りました。と言っても、暦どおりですが・・・・朝も早くから、娘をサッカーの練習場に送り帰宅しましたら、暑いぐらいの陽気でございます。

 自宅の裏の草取りでもしようと思い、回ってみますと、な・ん・と・草がボウボウでしたわ~
全部やりだすと大変ですので、適当におしまい!

 雑草の花なんですが、近くで見ますと、結構綺麗なものですねー 結局、草取りはほとんどできずになりましたワイ!

b0062214_11585377.jpg


 *********************************************************

 ついでに、インコ達の籠を掃除しがてら、日向ぼっこさせまして、最初は気持ち良さそうでしたが、だんだんと暑くなってきたようでして、表情が変わってきましたので、玄関の中に放り込み、ホットしておりましたワイ!

b0062214_1231295.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2005-04-29 12:02 | その他ボヤキ等

2005.4.28 カメラ目線

 明日から、ゴールデンウィークだぁ~ でも、暦どおりのお休みであります!帰宅しましたら、ペンタ君、元気そうにお喋りしてました!

 久しぶりに、携帯のカメラを近づけましたら、カメラ目線の「ペン太君」でありました。男前ですわ~

b0062214_2224195.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2005-04-28 22:23 | インコシリーズ

2005.4.27 School of Rock

 夕方でございます。娘を連れて、レンタル屋さんへGOーーー致しまして、借りてまいりましたのが、コレでした。とっても、楽しい映画でありました。

 映画のあらすじは、友人になりすまして名門の小学校の臨時教師になりすました主人公が、生徒たちに、本業のロックを教えることに・・・実は、教えれる教科なんぞないのです!

 やがて、生徒達は、だんだんと興味を示し、バンドを結成します。学校関係や親達は、こんな授業を行っていることは、全く知りません。主人公のデューイは、子供達の個々の才能を的確につかみ、生徒達にそれぞれ似合った役割を与えていきます。

 最後には、カッコイイ、ステージが・・・・・・

 1970年代のロックの魅力を、思い出させてくれました。

 
b0062214_21192077.jpg


 黒人の、ちょっと太めの女の子のボーカルが、とっても光りました!
[PR]
by sinsama2 | 2005-04-27 21:19 | 映画・音楽

2005.4.27 Aretha Franklin

ソウルの女王「アレサ・フランクリン」、最近ですが一枚を試しに購入致しましたら、「ムチャクチャ・・いけるではありませんか!」
 乗りも最高!安心して聴ける、最高のボーカリストなんだと確信致しました。試しに、「ブリトニー」大好きの娘に貸し出したところ・・・ちっとも、小生の手元に帰ってきません!気に入ったみたいであります。

 ところで、アレサさん、現在63歳になるとか・・・・もし、来日された時は、ぜひ、ライブに行きたいものだと思っております。

 入手したアルバムは、アトランティック・レーベル時代の「Aretha Now」というアルバムであります。このアルバムが出た時期は、アレサが結婚の破綻をした時期だと、ネットで検索したところ、記載されておりました。

 このアルバムは、全10曲しか入っておりませんが、どれもいい感じであります。

1 Thik(アレサの代表曲の一つだとか・・アップテンポの乗り乗りの曲です)
2 I Say A Little Prayer(この曲よく聴きます。ゆったりとコーヒーでも飲みたくなります)
3 See Saw(ピアノとホーンセクションとボーカルの組み合わせがとても、ソウルです)
4 Night Life is The Right Time(スローテンポですが、ボーカルが光ります)
5 You Send Me(サム・クックの名曲だとか・・・)
6 You're A Sweet Man(ラブソングのようです・・・)
7 I Take What I Want(女性コーラスとホーンセクションのソウルフルな曲です)
8 Hello Sunshine(このボーカル・・・スゴイ! 女王の貫禄を感じます)
9 A Change(娘が気に入っているのはこれかな?ブリトニーも影響を受けているのか・・)
10 I Can't See Myself Leaving You(うって変わって、ゆったりとした気分になります)

b0062214_11115533.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2005-04-27 11:11 | 映画・音楽
 セキセイインコも人間と同じです!下の写真でありますが、我が家のやんちゃインコの「プーちゃん」、よく見てください。
 なんと、内股なんですー

 この内股で、パタパタパタ・・・・と、走り回っております。走っている途中で、こける事は一切ございません。「ペン太君」は、ちやんと、平行な足なんですが・・・・・

 一度、ガニ又のインコ、見てみたいですワイ!

b0062214_2142938.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2005-04-25 21:04 | インコシリーズ
 最近になってやっと判りました!小生のこの「ブログ」についてでありますが、訪問者数が毎日のように見ることが出きるということを・・・・・・・・・

 な・な・なんと「1日平均 26.1人」と、表示されておりました!びっくり・てんぎょう!(この表現・・・誰かさんの特許でしたか?)

 でもですねー  自分の訪問回数を差っぴいても、20人以上の方々が見ていてくださる!
これは「本当にスゴイ!」、我ながら、驚きであります。いい加減なことを書いていたら、怒られそう!

 でも、最近「長屋的ブログ」とのご指摘もありましたので、まあ、適当な感じでよろしいかと思いも致します。

 そう言えば「興味深く見てるよ!」と・・・・・メールしてくれた友人もおりました。有り難いことであります。でもですねー、たまにはコメントしてくれるともっと有り難いのですが・・・・・

 そうです「ひでまろ君」・「てつろー君」! お主たちの事なんですワイ!(^^)
[PR]
by sinsama2 | 2005-04-24 16:35 | その他ボヤキ等
 大変お久しぶりのブッダシリーズであります。本来でありましたならば、毎週の更新を目指しておりましたが、土日がここのところ忙しくもありまして、やっとこさの更新であります。

 今回は「心」の問題であります。初期仏典「ダンマパタ」の冒頭には、いきなり「心」についての言葉が二つ並んでいるとのことであります。

 ものごとは心にもとづき、心を主とし、心によって作りだされる。もしも汚れた心で話したり行ったりするならば、苦しみはその人につき従う。・・・・・・・・・・車をひく牛の足跡に車輪がついていくように。
 ものごとは心にもとづき、心を主とし、心によって作り出される。もしも清らかな心で話したり行ったりすれば、福楽はその人につき従う。・・・・・・・・・影がそのからだから離れないように。

 著者「中村元先生」が曰く、この言葉を読むと、ブッダをはじめ、当時の仏弟子たちがいかに心を重視していたがわかる、とのことであります。

 全ては心の持ち方、姿勢の問題なんでしょうね~仕事をしておりましても、自分の心がザワザワ、モヤモヤしていたりしますと、大抵ろくなことがありませんです!

 次に、「悪をあなどってはならない」との「ダンマバタ」でのブッダの教えであります。

 まだ悪の報いが熟していないあいだは、悪人でも幸運に遭うことがある。しかし、悪の報いが熟したときには、悪人はわざわいに遭う。 
 「その報いはわたしには来ないだろう」と思って、悪を軽んずるな。水が一滴ずつ滴り落ちるならば、水瓶でも満たされるのである。愚かな者は、水を少しづつでも集めるように悪を積むならば、やがて禍いに満たされる。

 ここで、中村先生は、「悪をなして心を汚してはなりません。清浄行は、人間の生き方の基本といって良いでしょう。ブッダの最も重要なメッセージであったのであります。」と、記載しております。

 要するに、小さな悪い事を積み重ねたり、悪い心で人を罵ったり、影で悪口を言ったりして、積み重ねると、人間は結局自分に降りかかるのでしょう。
 立小便もダメですかね~?
[PR]
by sinsama2 | 2005-04-23 19:16 |
 昨晩のことでございました。今週は毎日のように帰宅が遅く、昨日のみ若干早かったこともありまして、風呂上りに、なにげなくTVをBSに切り替えましたら、な・な・なんと!
 オスカー・ピーターソンが写っているではあ~りませんか!いや~っ!オスカーさん、外国のJazzピアニストの中では、大好きの人の一人であります。

 御年、70歳をしっかりと超えておるはずでありますが、優しくて、時にはブルージーに、素敵なタッチで演奏されておりました。さすがに、足腰はかなり弱っておりましたが、いい顔して演奏してましたです!^^

b0062214_21455640.jpg


 モントレー・ジャズフェスティバルの様子を放映しておりました。

b0062214_2147892.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2005-04-22 21:46 | 映画・音楽