人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:上田正樹さん( 56 )

 約10ヶ月ぶりの、ブルーノート名古屋での「上田正樹さん」のライブに行って参りました。 久しぶりの上田さん、先月には、タイのバンコックでのライブを成功されたとのこと。。。

 お元気でございました。

 東北の災害に対して、音楽で元気づけをしようという意気込みがとても感じられたところでございます。

 今回のライブでは、鍵盤が「福田さん」というJAZZ系の方でありまして、初めてお目にかかりました。また、ドラムが、昔の「ウエストロード・ブルースバンド」で活躍されていました「松本さん」でありまして、ドラムの響きが実に良かった感じがいたします。そして、ベースはいつもの「樋澤さん」でありまして、お腹に響くベースであります。

 最初には、「いつかきっと」で始まりまして、続いて、昨年、鶴瓶さんのテレビ番組で放映されておりました、「余市リバーサイドブルース」でございます。いい感じでしたなぁ~~~

 特に、後半の、オーティス・レディングのナンバーを始めとする、「R&Bメドレー」は、実に乗りが良く最高であります。上田さなの音楽のルーツのナンバーなのですが、後ろの席におりまして眺めておりますと、お客さんの大半は、乗りが無い状態であります。

 乗っているのは、どうも古くからの「サウス時代」からのファン層の方々なのでっしゃろなぁ~ なんて、一人思ったりしておりました。

 ここで、YOSIE.Nさん始め、若手のボーカリストも登場されるのですが、ソウルを感じさせる素敵なボーカルでありまして、以前拝見した際よりもかなりホーカルに磨きがかかっているようにお見受けいたしました。

 あっという間に終わってしまうのでございます。 終わってから、上田さんにサインとお話しをしていただき、元気を分けていただいたような気がいたします。

b0062214_114037.jpg


 ブルーノート前の看板と、広小路通の画像でございます。 (^。^)y-.。o○

b0062214_124446.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2011-07-31 01:02 | 上田正樹さん

2011.2.7 俺たちの歌

 つい最近出ました、上田正樹さんのアルバム「俺たちの歌」が我が家にアマゾンより届きました。

 のっけからの曲が良いですなぁ~

 ブルースであります。「Bluesと暮らしている」という曲名でありますが・・・

 妹尾隆一郎さんの、枯れたブルースハープの音色が嬉しいですなーー^^

 上田さんと有山さんのお二人が歌っております。

 全10曲のアルバムでございますが、日本語のブルース色満載であります。

 還暦を過ぎられた方々が作られたアルバム。

 小生のようなオッサンにはもってこいのアルバムかと思いますなぁ~

 検索いたしましたが、ユーチューブには、未だ出ておりませんでした。

 (^。^)y-.。o○

b0062214_2124303.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2011-02-07 21:24 | 上田正樹さん
 早いものですなぁ~

 1月があっという間に終わってしまいましたなぁ。。。。

 本日から、2月であります。


 ユーチューブで、ロバート・ジョンソンのSweet Home Chicagoという。

 古いブルースナンバーを色々と聞いておりましたところ。

 松阪での、上田さんを始めとしたライブ映像にたどり着きましてございます。

 このライブ、小生もこの会場に実際におりましたがな。

 懐かしいですなーーー

 正木五郎さんの還暦記念ライブでありまして、赤いちゃんちゃんこを着ております。



 この画像で、手をたたきながら、踊っておられる女性は、「ひろみさん」のような気がするのでやんすが・・・・・

 (^。^)y-.。o○
[PR]
by sinsama2 | 2011-02-01 21:06 | 上田正樹さん

2010.11.13 WHAT'D I SAY

 本日の土曜日でございますが、特段、これといって何か特別なことをしたとか・・・

 ということは一切ございません。昼間、やたらと黄砂が凄くて、曇っているような日でありました。

 ヒマでありますので、ユーチューブなんぞで、色々とみておりましたところ。

 あの、レイ・チャールズの「WHAT'D I SAY 」で、上田さんが出ているものを発見であります。

 かなり、以前のもののようなのでありまして、シーナ&ザ・ロケッツ と一緒にやっております。

 実に、珍しい取り合わせでは ?

 なんて思ったりしております。

 シーナ&ザ・ロケッツ ですが、一度だけ、実物のライブを拝見したことがございます。

 小生が、実に若々しい頃でありまして、確か、大学(夜間)に通っていた頃。。。。。

 そんな頃もございます。にゃはははは ♫

 その大学の学園祭で、この、シーナ&ザ・ロケッツが出ておりまして、とっても暑いライブを体験したことがございます。懐かしいですなぁ~

 シーナさんが、当時は実に若くて、はちけておりました。

 ユーチューブからUPでございます。

 これも、なかなか、ファンキーであります。

 (^。^)y-.。o○


[PR]
by sinsama2 | 2010-11-13 21:11 | 上田正樹さん
 11日の月曜日にNHKで放映しておりました、上田正樹さんが出演されておりました、「家族に乾杯」という番組。

 やっとこさ、ビデオで見ることができましたがな。

 北海道の余市町での番組でございました。

 上田さんや鶴瓶師匠、旨そうにサクランボを食べてましたなぁ~^^ 

 そんでもって、歯科医の女医先生のおかげで、アコースティック・ライブの始まりであります。
 余市の皆さんが、気持ち良さそうに聞いておりました。

 テレビでの放映は、「余市リバーサイドブルース」の1曲しか放映されておりませんでしたが、実際には、もっと多くの歌を、生ギター1本の弾き語りで、歌っていたのでっしゃろか ?

 上田さんご本人も、「すっきりした !」なんておっしゃっておりましたなぁ~

 (^。^)y-.。o○

b0062214_20393144.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2010-10-14 20:39 | 上田正樹さん
NHKのテレビ番組で、「鶴瓶の家族に乾杯」というかなり視聴率の高い番組でありますが。

 その、再放送をビデオにとってもらい、やっとこさ本日見ておりました。

 ゲストに、上田正樹さんが出演されておりまして、鶴瓶さんと上田さんと二人で並んでますと、はっきり申し上げまして、お笑いの漫才師のペアでも、十分に通用しますなぁ~
 今回は、北海道の小樽市の少し西北のところにございます、余市町が舞台でございました。

 上田さん、以前、この余市のウィスキー工場でライブをされ、その際にお世話になった歯医者さんを訪問する場面がございました。そこの歯医者さんは、なかなかしっかりされている女医先生でありまして、当時のライブの際に、歯痛で治療してもらったとのことであります。
 今回も、せっかく来院しましたので、嫌々 ? 歯石を取ってもらっておりました。

 我が家のテレビ画像を、携帯で撮影したものであります。オイラも歯の治療は大嫌いでありますので、テレビのカメラの前とはいえ、複雑な心境だったことでっしゃろなぁ~^^

b0062214_2124022.jpg


 番組の最後の方で、余市川のほとりで、即興で作られた歌を披露されておりました。

 題して「余市リバーサイドブルース」でございまして、なかなか渋くて素敵なブルースでありました。10月11日に、この番組の続きとして、余市の人たちを前にしましての、アコースティックライブの模様が放映されるようなのであります。これまた、楽しみですなぁ~

 (^。^)y-.。o○

b0062214_2175958.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2010-10-08 21:08 | 上田正樹さん
 久しぶりの「名古屋ブルーノート」であります。

 当然、上田正樹さんのライブでございましたが、ほとんど1年ぶりでっしゃろか。

 6時30分からのファーストステージが、あっという間に終わってしまいましたがなぁ~

 上田さん、上半身、汗びっしょりでの熱唱でありました。

 今回は、小生、かなり後ろの方の席でありまして、ライブが終わりましてから・・・

 上田さんが客席の方に来られる気配がございませんでしたので、残念ながら握手すらできませんでしたなぁ。

 それでも、まあ、元気そうな熱唱を聞けましたので良しとしますかねぃ。。。^^

 曲目でありますが。

 「ホンキートンクウーマン」、「イチゴ畑よ永遠に」、「ゆたかなくらし」、「いつかきっと」、「ホーミタイ」、「朝日のあたる家」、「ピース・トゥ・アジア」、「ラララソング」でしたっけ。
他にもあと3曲ぐらいあった気がいたします。

 撮影禁止でございましたので、拾った画像でございます。

b0062214_22185132.jpg


上田さん、10月には、アジアツアーとしてタイのバンコックまで行かれるとか。

 タイでホーミタイを歌う 鴨

 (^。^)y-.。o○

b0062214_2219567.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2010-09-28 22:20 | 上田正樹さん
 「大阪発アジア行き列車は止まらない」なんて、ナレーションのお言葉。

 先ほど、「歌の旅人」というBSの番組を拝見しておりました。

 「上田正樹さん」久しぶりにテレビで拝見であります。

 今回は、上田さんの子供の頃のことから、ずいぶんと紹介それておりましたなぁ~

 お父さんが、京都大学医学部出身の医師でありましたが、39歳の若さで結核で亡くなられ。

 その前に、母親は男を作り、息子を置き去りにして出ていったこと。。。

 岐阜県で最も進学校であった高校で、医学部を目指していたのが、アニマルズのライブを見て。

 突如、音楽にのめりこみ、19歳で親戚の家から家出をして、ホームレスに。

 サウスを結成して、現在に至るまで・・・・・

 お元気そうであります。

 6月の名古屋のライブには、行くことができませんでしたが、次の機会をひたすら待っております。

 ここだけの話でありますが、5年ほど前のことでっしゃろか。。。。

 上田さんご本人から直接のメールをいただいたことがございます。昔のHPのBBSにて、書き込みをしたのでありますが、あまり良い表現ではなかったのでしょう、ご本人から柔らかく、たしなめのメールをいただきました。嬉しかったですなぁ~
 
 すぐに、ご返事をいたしまして、小生の自己紹介やら、生い立ちなどもしたためメールをさせていただきまして、その後にも、しっかりと、「禿げまし」のご返事もいただきました。その宝物のメールも、パソコンが壊れた際に消失してしまってまんがな。。。。

 久しぶりに、「お前を助けに行く」を拝見いたしまして、じぃ~んとしております。

 アジア行き列車、応援しまっせーーーーー

 (^。^)y-.。o○

b0062214_2351469.jpg


 
[PR]
by sinsama2 | 2010-07-30 23:05 | 上田正樹さん
 選挙シーズンではありますが・・・・・

 このブログでは、特段、選挙運動というものはしておりません。

 念のために申し添えます。。。

 某、自民党と組んでいて、いまや野党となっております政党。

 テレビのCM放送がございまして、バックで歌っている声が。

 どこかで聞いたことがある声ですなぁ~

 どうも、あの、「上田正樹さん」のようなのであります。

 ユーチューブで探してみましたところ、しっかりありましたがなぁ~

 一応、張り付けておきます。^^

 (^。^)y-.。o○


[PR]
by sinsama2 | 2010-06-26 23:15 | 上田正樹さん
ここのところ、我らの上田正樹さん、ちょくちょくテレビに出られておりますなぁ~

 ファンにとりましては、ずいぶんと嬉しいものがございます。^^

 昨夜も「ミューズの何やら・・・」という、30分程度の番組でありましたが出演されておりました。

 今回は、ビートルズと R&B をフューチャリングしておりまして、ビートルズには底流に R&B が流れている、というようなことをおっしゃっておりましたなぁ~

 今の日本の音楽業界の悪口をあけすけにおっしゃっておりましたが、あそこまで言って良かったかしらん ?

 まあ、本当のことだと思っておりますのでいいのでっしゃろなぁ~

 上田さんが、河合さんのバイオリンの演奏のもとで、「Strawberry Fields Forever 」を歌っておりました。ええ感じであります。^^

b0062214_13465171.jpg


 ユーチューブから、ビートルズの本物をアップであります。



 最近出ました、新しいアルバムであります。女性の渋いコーラスと良くマッチしております。良い感じのアルバムであります。

 (^。^)y-.。o○

b0062214_1351475.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2010-05-23 13:51 | 上田正樹さん