人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:その他ボヤキ等( 796 )

 今晩は、2回めの忘年会でした。名古屋の広小路通りや名古屋駅前のツウィンタワービルでは、電飾がキラキラとしていて、とても綺麗でした。

 クリスマス気分は、いいものですね~

b0062214_22361357.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2004-12-07 22:37 | その他ボヤキ等

2004.12.2 ワンコ

 奥さんが、従姉妹のおうちに行ったら、ちょうど昨日届いたという 「モモちゃん」 と
名づけられた、ミニチュアンです。


b0062214_2235048.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2004-12-02 22:36 | その他ボヤキ等
 今日は、本当にボヤキます!!小生、皆様から煙たがられる「喫煙者」であります。受動喫煙防止法という、やっかいな法律ができたおかげで非常に年々虐げられた生活を送っております。自宅では、ホタルとまではいかないものの、換気扇の下で細々と吸っております。家でのんびりと吸っていますと、ヒマだと感じるのか、「奥さん」必ず用事を言いつけます。ヒマではないのです!!ゆっくりと、英気を養っているのに、それがわからないようなのです。

 そんなこと言うのなら「タバコ、ヤメレ~」と皆さんおっしゃいますが、やめるつもりがあればとうに止めております。決して人様に迷惑かけているつもりは一切ございませんです。

 そんなこんなで、本日のボヤキの原因は、コレなのであります。職場でも近年はだんだんと肩身が狭くなってきておりまして、昼間はなんとか喫煙室をあてがってもらっておりまして、愛煙家たちの憩いの場として利用させていただいております。

 それが、勤務時間外(残業中)は、その憩いの場が鍵をかけられ閉められてしまいます。
しかたなく、廊下に出て、窓を開け、マイ灰皿(缶缶)片手に寂しく吸っているのが現実でございます。

 そうしますと、警備のおじさんが通りかかりますが、たいてい見て見ぬふりをして見逃してもらっております。今日の警備のおじさんは違っておりまして、親の敵をとったような口ぶりで厳重注意でありました。
 守衛室で、警備の人が「タバコ」をスパスパと吸っていたこと、見たことあるぞ!!

あ~あ・・・・・・ こんなこと書いても、スッキリしないな~ むなしい・・・・・

本当のボヤキでありました
[PR]
by sinsama2 | 2004-11-24 22:17 | その他ボヤキ等
 一口、「おかまちゃん」と言っても、色々な方々がおられると思います。心は本当に女性なのですが、男として生まれて、いわゆる「性同一障害」ということで、苦しみながら人生を送られた方。
 夜は仕事として「ゲイバー」等に勤め、昼間はちゃんとした「男」として生活している方々。本当に、女性になりたくて「性転換手術」までして、戸籍上は男でも、実生活は全くの女性として生活している方々。この広い世界、さまざまな方々が存在しております。

 こんな歌があります。下の上田正樹さんが本当に若い頃のアルバムで、「ぼちぼちいこか」という有山淳司さんとの、おもしろいアルバムの中に「可愛い女と呼ばれたい」という歌。

 おかまなんて 気安く呼ばんといて
 これでも 女のつもりなんよ
 自分で言うのも なんだけど
 やっぱり あたいは いい女・・・・・・続く・・・

このように、心は女性なのて゜あります。

 小生が、夜学に通っていた頃ですが、同級生で6歳年上の方がおりまして、授業が終わった後や、さぼったりしてよく飲みに連れていってもらったことがあります。(アルコールは弱いので雰囲気を楽しむだけでしたが)
 その方に、卒業式の打ち上げに「ゲイバー」というものに連れていってもらったことが初めての経験でございました。いや~とても綺麗でしたね~
そこらへんの女性なぞよりもよっぽど女らしかったことを覚えております。
 その後に、もう少し金額の安いお店を教えていただき、そこのお店は、従業員の姿は全くの男性。しかし、しゃべり言葉は「おね~」言葉でございまして、3000円程度でとても楽しい思いをしましたです。
 またですね~、そこの若い従業員の方と仲良くなりまして(体の関係は一切ございません!)当時小生は、毎週日曜日の度に硬式テニスをしておりまして、いっしょにテニスやりましょう、と「従業員」の方に声をかけましたら、ちゃんと昼間のテニスコートに来てくれました。
 いや~・・「キャーキャー」ととても騒がしく、面白いテニスをした覚えがございます。

 最近、10年近くですが、そこのお店は全くのごぶさたをしています。彼女たち元気にしてるかな~
[PR]
by sinsama2 | 2004-11-22 23:33 | その他ボヤキ等

2004.11.16 渋滞(>_<)

 帰りのバスであります!通常は、25分で駅から自宅近所までのバス停まで着けるのですが、今晩はな・な・んと50分もバスの中でありました。10分走ったところで、突然ピタット動きません~
 こんな時間に工事か!!と思っていたら、どうもかなり先の方で「交通事故」でありました。
地下鉄→近鉄→バス というぐあいに毎日の通勤であります。最近、腰痛!!
ますます腰痛が・・・・・・・ 

 とうとう、ボヤキであります・・・・・・・

 帰宅しましたら、奥さん、めずらしく「いくら丼」してくれました!少ない「いくら」ではありましたが、かなり「ご機嫌」が直りました。


 結局、最後は「食い物ネタ」でした。ジャンジャン(^_-)

PS 孝子お姉え~~~~ 
  下の「いくら丼」の写真から、おはしの紋、よく気がつきましたね~
  小生、ぜんぜん考えてもおりませんでした!ハイ!
[PR]
by sinsama2 | 2004-11-16 21:55 | その他ボヤキ等
 アテネオリンピックでは「なでしこジャパン」でやっと脚光を浴び出した女子サッカーではありますが、我が娘も小学校4年生からサッカーボールを蹴ったくっております。女の子の場合、最近ですが小学校まではサッカー少年団に一人や二人は大概おります。逆に、中学校に入りますと、その子たちがサッカーをしたくても中学校のサッカー部に入れない、とかでサッカーがしたくても出来ない子が多いと言われています。 どうしてもサッカーがしたい女の子は、サッカーのクラブチームに所属するしかないようです。娘はクラブチーム(楠女子FC)に所属し、運良く中学校のサッカー部にも顧問の先生のご好意で入れてもらっています。

 高等学校になりますと、女子サッカー部や同好会を持つ高校もぼちぼち出てきていますので、女子のサッカー人口も増えてきているようです。結局一番大事な時期である、中学校時代にみっちりと基礎を叩きこんでいる子が相対的に少ないことが、指導者の方々の悩みのタネのようです。

 下の写真は、鈴鹿ガーデンでの今日の午前中での練習風景です。
b0062214_14385842.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2004-11-13 14:39 | その他ボヤキ等