人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

2012年 02月 04日 ( 1 )

2012.2.4 水滸伝

 水滸伝と言いましても、北方謙三さん著作の、水滸伝全19刊でございまして、現在、最終巻の19を読み終えようとしている状態であります。

 宗江、林沖、楊志、晁蓋、柴進、呉用、呼延灼、史進、公孫勝、安道全・・・・・・

 数え上げたらきりがないほどの、豪傑の面々が、次々と、惜しげもなく亡くなって参ります。


 北方さんの水滸伝は、原典の水滸伝とは異なりまして、かなり多方面からの視点で描かれております。まず、闇の塩を扱い、膨大な資金源としていることが描かれており、経済面での描写がかなり描かれております。

 また、宋の国において、原典には無い、青林寺という大掛かりな諜報組織が存在し、梁山泊側の闇組織との暗闘の場面も実にハードボイルドで読みごたえがありましたなぁ~

 はっきり申し上げて、この本の虜になっておりやす。。。。

 間もなく読み切ってしまいますが、水滸伝の続編として、「楊令伝」というのも発売されております。これも、当然、読んでみるつもりでございます。

 (^。^)y-.。o○

b0062214_18461316.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2012-02-04 18:43 |