人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2008.10.10 バンドネオンに魅せられて

 以前、日曜日の「題名のない音楽界」という番組で、小松亮太さんのバンドネオンの演奏をしておりました。これが、なかなか素敵でありましたので、ついついアマゾンでクリックし、8月に届いたアルバムがこのベスト盤なのであります。

 1. ラ・クンパルシータ(ロドリゲス)
 2. 軍靴の響き(モーレス)
 3. メリディオナル(ラバジェン)
 4. ブエノスアイレスの夏(ピアソラ)
 5. ミロンガ・フォー・スリー(ピアソラ)
 6. 来たるべきもの(ピアソラ)
 7. リベルタンゴ(ピアソラ)
 8. 恋人もなく(バルディ)
 9. ポル・ウナ・カベーサ(首の差で)(ガルデル)
 10. ラ・トランペーラ(うそつき女)(トロイロ)
 11. 赤と黒 - Rojo y Negro(熊田洋)
 12. アディオス・ノニーノ(ピアソラ)
 13. スターネオン(鳥山雄司)
 14. 愛は私達より強く(バンドネオン・ソロ)


 ここのところ、毎晩、寝る前にかかさず聴いておりますが、なんだかとても落ち着くのでありますが、ブエノスアイレスの夏とかリベルタンゴなんかは、最高に好きであります。また、バイオリンの音色との掛け合いも捨てがたいものがありますなぁ~^^

 調べてみましたところ、バンドネオンとは、主にタンゴで用いられる楽器であり、アコーディオンに形が似ているが、鍵盤は、ピアノのような形ではなく、ボタン型で、これが蛇腹を挟んで両側についている。
 アコーディオンが1820年代に発明され、改良して作られたアコーディオンの一種であるコンツェルティーナ(コンサーティーナ)の影響を受けて、1840年代、ドイツのハインリヒ・バンドが1847年に考案した。後にアルゼンチンで広まり、タンゴでよく用いられる楽器となった、と説明されております。

 本物の音色を堪能したいものであります。

 (^_^)v

b0062214_2142029.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2008-10-10 21:42 | 映画・音楽