人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2008.8.23 濃霧と悩夢

 ここのところの、2~3日でありますが、やっとこさ、猛暑の日々から解放されたような気が致します。本日も、朝から雨が降っておりまして、屋外では長袖を着ていても良いぐらいの気候であります。

 本日は、お盆の混雑を避ける形でのお墓参りであります。津市白山町にございます、墓園なのでありますが、そこには、一昨年無くなりました義母と、20数年前に亡くなっております、オイラの母親が眠っている場所なのであります。

 かなり、山の上のほうでありますので、到着しましたところ、かなりの濃霧であります。気温も低めでありまして、半袖では寒いぐらいなのであります。
 向こうに見えますのが、礼拝堂であります。

b0062214_184002.jpg


 相当に広い墓園でありますので、墓地から墓地への移動は車で行います。天気が良ければ、歩いて行くのも良いのでやんすがね~

b0062214_184226100.jpg


 問題は帰宅してからであります。車で約1時間30分程度かかりますので、運転しました小生、お疲れでありまして、帰宅してから昼寝であります。
 夕方、起きた時に、とてつもなく嫌な夢で起きたのでんがな。

 夢の中で・・・・・・・

 見たこともない、底意地の悪そうな爺さんが出てきまして、「お主の息子が、うちの婆さんに、変なこと言うたので、ショックで死んでしまったがな!」なのだそうであります。
 夢の中の息子に、「いったい何を言うたんだ?」と、聞いてみましたところ、「あんまり煩いので、一言、ウザイ! と 言っただけやにぃ~」なのであります。

 そうこうしている内に、オイラのところに、見たこともない、底意地の悪そうな婆さんが出てきまして、「お主の息子が、とんでもないことを言うたんで、お主に一生つきまとってやるワイ!」なのであります。とほほほ ♪ でんがなぁ~(ーー;)
 「つきまとうなら、息子でんがなぁ~」と、言ってやった時に、目が覚めました。とほほほ♪なのであります。

 あの世の義母と実母とは、似ても似つかぬ顔してました。

 (^_^)v
 
[PR]
by sinsama2 | 2008-08-23 18:53 | その他ボヤキ等