人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2008.7.25 続々と決まってきてますがな。^^

 毎日毎日、猛暑の連続の中、甲子園に向けて、高校野球の地区大会が進んでおります。本日あたりは、小生が住んでおります東海地方でも、続々と甲子園への切符を手にした高校が決まっております。夏の高校野球、この、地区大会という予選がなかなか面白いのであります。

 まず、静岡県では、常葉学園菊川が静岡を破り、2年連続3度目の甲子園出場を決めたようであります。4季連続の甲子園出場は静岡県で戦後初の記録なのだそうです。

 また、岐阜県では、市岐阜商が5年ぶり4回目の甲子園を決めました。今春の県大会優勝の実績があり、優勝候補の一角に名を連ねていた市岐阜商であります。決勝でも、大垣南に8対2と勝利したのですが、対戦相手の大垣南は、県岐阜商、中京など甲子園常連校を破ったことが注目を集めました。県下有数の進学校だとか。残念でありますが、初の甲子園はなりませんでした。

 愛知県でありますが、今年は、特別枠として、東部と西部の大会に別れ、県として2校が出場します。東愛知大会は、大府が成章を3対1で下し、28年ぶり3回目の甲子園出場を決めたとのことであります。大府高校は、公立の普通科の進学校であり、あの、巨人の槇原投手を生み出した、知る人ぞ知る、野球の名門校なのであります。

 方や、西愛知大会であります。東海地方の一番の激戦区。あの、愛工大名電、東邦、中京大中京等等、私学の強豪校がひしめきあっております。準決勝2試合が行われたところでありますが、中京大中京と愛知啓成の一戦は愛知形成が8対4と勝利。6年ぶりの甲子園を狙う東邦は愛知に10対2と快勝し、決勝に進み、楽しみなところであります。

 そして、小生が住んでおります三重県であります。三重大会は準決勝2試合が行われたところであります。春の県大会優勝校・菰野は皇学館を12対3と7回コールドで下し、宇治山田商は海星の粘りに苦しみながらも5対4と勝利であります。150キロ右腕・平生が完投し、打撃の菰野との対戦が見物であります。
 決勝戦は、公立高校同士でんなぁ~ 最近は、公立高校といえども、侮れません。^^

 (^_^)v
[PR]
by sinsama2 | 2008-07-25 21:43 | その他ボヤキ等