人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2008.4.6 和式と洋式

 和式と洋式言えば、もちろん、トイレのことであります。

 エキサイトの小ネタに、洋式トイレと和式トイレ、どちらが多い?

 なんていう、記事が記載されておりました。

 小生が子供の頃から、慣れ親しんだトイレとは、もちろん、和式トイレなのであります。それも、しっかりと、おつりが跳ね返ってくる、くみ取り式のトイレ。

 あの、ピチャリ!と、お尻に冷たい感触がほとばしります、跳ね返り。今では、ほとんど経験することが無くなりましたなぁ~^^
 子供の頃には、変な好奇心すらありまして、懐中電灯をわざわざ照らして、中の様子を観察したことすらありましたなぁ~

 今では、洋式トイレにすっかりと慣れてしまい、和式で用をたすことすらありません。和式を使用しますと、太ももがホンマ疲れます。^^

 エキサイトの記事には、洋式主流の記事が記載されております。

 「TOTO」の広報部に聞いてみた。
「当社商品の出荷比率でいうと、1960年代は和式が約8割だったのが、1976年に和式、洋式が50%ずつになりました。その後、1980年代に急速に洋式の比率が高まり、80年代後半には約8割が洋式に。その後も徐々に洋式の比率が高くなり、2000年代に入ると9割以上が洋式になっています。現在、住宅の新築・改修はほぼ100%が洋式だといっても過言ではありません」

 皆様方も、ほとんどの方が、今では、洋式なんでしようね~^^
 (^_^)v

b0062214_21292959.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2008-04-06 21:29 | その他ボヤキ等