人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リレー・フォー・ライフ in 芦屋

 昨日の土曜日なのでございますが、「リレー・フォー・ライフ」というイベントに行って参りました。このイベントは、ガン患者自らが実行委員となり主催イベントでありまして、全国各地のカン患者の方々やその支援者等が多数来場されております。昨年から開始され、今回で第2回めの開催なのです。主催等の概要は以下のとおりです。

 日時:2007年9月15日(土) 13時~16日(日) 13時
● 場所:芦屋市総合公園(陸上競技場周辺)
● 主催:リレー・フォー・ライフ関西実行委員会/ 財団法人日本対がん協会
● 共催:芦屋市民まつり協議会/ 芦屋市商工会
● 特別協力:アメリカ対がん協会
● 協力:芦屋市各種団体/陸上自衛隊第3師団
● 後援:厚生労働省/ 兵庫県/ 芦屋市/ 宝塚市/ 兵庫県医師会など
● 協賛:各社

 ガンという病、日本の国民の1/3がこの病で、あの世に行くという病でありまして、いたって身近なはずの病なのでありますが、いざ病にかかりますと大変な苦痛、孤独感などにさいなまれると言われております。
 リレーフォーライフは、ガン患者自ら横の繋がりを持ち、励まし合いながら元気に生きていこうという目的を遂行するため企画されたものと聞いております。

 今回は、横浜の友人で患者でもあります「Caoruさん」のお誘いを受け、家族で行って参りました。彼女は、長い闘病生活にもかかわらず、歌うこと自体を生きている証として位置づけ頑張っていらっしゃいます。とても、ソウルフルな歌を歌うのです。バンドであります「CARAVAN」のメンバー皆も支援者として参加され、イベントの舞台で歌と演奏を披露されました。

 このイベントの一つの行事なのですが、チームで参加された方々が、イベントを開催している間中、グラウンドの回りを交代交代で歩き続けています。患者の方々に、「今年も歩けた!来年も必ず歩くぞ!」という希望と目標を与えてくれる行事の一つになっていると聞いております。

b0062214_1832697.jpg


 イベントでございましたので、食べ物のテントがたくさん並んでおりました。これらテントを切り回している方々は全てボランティアの方々なのです。仕入れを自己費用で仕入れて、売り上げをガン支援のために寄付しているとも聞き及びました。

 ブタ君の丸焼きでんがなぁ~^^ 「ブタまん」の中に入り、お客さんのお腹の中に入るのであります。

b0062214_187163.jpg


 CARAVANのライブが始まりました。今年に入り、CDを製作されております。バンマスであります、「ミッキー岩崎さん」の元で良くまとまっています。4曲を披露してくれました。

b0062214_1811373.jpg


 ボーカルの「Caoru」さん、決して澄んだ歌声ではないのですが、魂がこもっていて、遠くまで良くとおる歌声なのであります。
 4曲目に歌ってくれました、「お前を助けに行く」という歌。小生、好きな歌なのでありまして、オリジナルの上田正樹さんにも、決して劣ることはないソウルを感じさせる歌でございました。
 
b0062214_1817053.jpg


 「Caoru」さんには、来年のこのイベントで、また元気に歌って欲しいものだと切に願っております。

b0062214_18191655.jpg


 (^_^)v
[PR]
by sinsama2 | 2007-09-19 23:59 | イベント