人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2007.7.8 サマーナイト・コンサート

 昨夜の七夕の夜でございます。四日市のあさけプラザホールにおきまして、毎年恒例の地元ビッグバンドであります、「サンセットポップスオーケストラ」のコンサートに奥さんを連れて行って参りました。

 この、サンセットポップスオーケストラとは、創立34年を迎えたほどの老舗のバンドとのことであります。メンバーは社会人が中心とのことなのですが、聞いておりますとなかなかのテクニシャン揃いだと思います。

 楽器の編成でありますが、サックス5本、トロンボーン3本、トランペット5本、ベース、ピアノ、ドラムス、パーカッションの編成でありまして、ゲストが地元四日市出身での「田辺信男さん」でございます。

 田辺さんですが、名門「ブルーコーツ・オーケストラ」の看板プレイヤーとして16年在籍し、退団後は、フランクシナトラ日本公演や国内外の有名アーティストと共演。真梨邑ケイのバンドリーダーや、北村英治オールスターズ参加など幅広く活躍されているとか。
 米モントレーコンコード他のジャズフェスティバルに多数出演されております、プロのサックスプレーヤーなのであります。

 演奏プログラムは、前半は、「オレンジシャーベット」、「ミスティー」、「キャラバン」等々のスタンダードを中心であります。
 後半では、「エーゲ海の真珠」、「月光のノクターン」、「夜は恋人」等等のヨーロッパポップスを中心での演奏であります。

 ビッグバンドはさすがに、迫力がございます。次から次へ立ってされますソロ演奏を楽しむことも、なかなか楽しいものがありました。
 特に、田辺さんのサックスの音色は、サスガでした。むせび泣くテナーであります。「ミスティー」なんぞは、最高でしたね~^^

 そして、小生のインコ友達でございます、ボーカルの「古立亮子さん」もゲスト出演されております。「月に飛ぶ想い」、「アメイジンググレイス」などを熱唱されました。あれほどの、観客の中を」、堂々と歌われるのですから、さすが三重県を代表されるボーカリストであります。
 アメイジンググレイスでは、小生の好きな「アレサフランクリン」さえを彷彿されます熱唱であります。りょうこさん、黒っぽい歌が実に似合うとつくづく思ったほどであります。

 ネットで拾ってまいりました、田辺さんの画像であります。

b0062214_8415588.jpg


このチラシのりょうこさん、ずいぶん実物と異なりますな。^^ この髪型の方がお似合いであります。

b0062214_8425063.jpg


 (^_^)v
[PR]
by sinsama2 | 2007-07-08 08:45 | 映画・音楽