人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2007.5.19 まちかどコンサート

 昨日の夕方でございますが、小生が毎朝、毎晩、通勤で利用しております近鉄四日市駅の高架下の近鉄デパート南入口シャンデリア広場におきまして「まちかどコンサート」と題しましたイベントがございました。
 小生のインコ友達でございます、りょうこさんが歌われるということもあり、仕事を少々早引きいたしまして駆けつけた次第であります。

 出演は、「古立亮子さん(Vo)」、「トビー前田さん(G)」、「見掛英治さん(B)」でございます。りょうこさん、いきなり真紅の衣装での出で立ちでございまして、春を通り越して真夏の雰囲気を醸し出しており、蒸し暑い昨夜の気候と何故かマッチしておりました。

 出だしの曲が、「明るい表通りで」というアップテンポの明るい曲でありまして、帰宅中のサラリーマンやら学生が通り過ぎる光景とマッチしておりました。立ち止まって耳を傾けていらっしゃるお客さんが大変多かったところであります。

 続いて「イパネマの娘」と続くところでありますが、この曲は何故かボーカルと演奏のキーが少々合わなかったように聞こえたのですが、気のせいでしょうか?
 ところが、3番目の「ユビソナ」では、りょうこさんの幅広い声量のボーカルがとても光ります。ヘレン・メリルも真っ青?(笑)かもしれませんですね~^^

 見掛さんのベースとのディュオであります「ジェリコの戦い」では、りょうこさんの元々のゴスペルで慣らされた渋さがいぶし銀のように輝くのであります。特に、りょうこさんの場合は、ボーカルに独特の「こぶし」が回るのであります。その、こぶしが、ゴスペルやブルースという黒っぽい曲には絶妙にマッチし、小生は好きなのであります。続く、「ルート66」ではその黒っぽさがとても合っておりまして、さすが、三重県を代表するボーカリストでございます。

b0062214_10294411.jpg


 バックのトビーさん、見掛さんは、比較的歌の伴奏に徹しているところであり地味な存在でございます。トビーさん、実は、「ノーバディ・ノウズ」という全国的に有名なグループが出しているCDのバックも務めておられる方でありまして、実力派のギタリストでございます。
 また、見掛さんは、その昔、ハードロックで慣らしていました「村八分」というバンドのベーシストでブイブイ鳴らしていたとか。見掛けによりませぬなぁ~^^

b0062214_1036314.jpg


 ライブが終了してからでございますが、見ておられたお客さんの中で、ホームレスのおじさんがおりまして、その方、りょうこさんの歌を聴いていて、涙を流して感激されておりました。
 ホームレスのおじさん曰く「明日から元気で生きていきます」と・・・・おっしゃっていたとか。

 (^_^)v

 
[PR]
by sinsama2 | 2007-05-19 10:38 | 映画・音楽