人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2007.3.18 レストランの舞台裏

 ということで、昨夜も、伊勢にございます、兄上殿のお店「ぼうがいっぽん」の皿洗い兼用ライブ見物に行って参りました。^^

 皿洗いの方は、すでに手慣れたものであります。にゃはは ♪ 皿洗いをしながらでありますが、お店の舞台裏について、ふと気がついたことがございます。
 それは、シェフの兄上殿が厨房で料理皿に料理をセットしてカウンターに乗せた時の出来事でございます。

 ウェイトレスのお姉さんが、その料理をお客さんの席に運ぼうとしたその瞬間であります。

兄上殿・・・8皿揃うまで待って!
お姉さん・・??? ハ・ハイ!
小生・・・・・(このオッサン、何こだわっているんだ?)

 次に、またまた、同じような光景が・・・・

兄上殿・・・4皿揃うまで待って!!! (ーー;)
お姉さん・・(またまた)???
小生・・・・・(ここで気がつくのであります^^)

 さっすが、シェフの鏡であります。これは、お客さんの立場に立って、指示していることであります。ウェイトレスさんにとっては、出来た料理は、すぐにもお客さんに持って行ってあげたいというのが心理なのでありますが、この場合、できあがった二皿の料理を持って行った場合、次に盛りつけた料理皿を持って行くまでの時間は、盛りつける間の時間約1分の後となります。

 お客にとりまして、同じテーブルでの後先で1分待つことは、以外と長く感じられることになります。その間、先に食べた!食べない!でモメることも無いことは無いのであります。
 そこで、兄上殿は、同じテーブルのお客さんの分だけ、盛りつけが揃うまで待て!と指示を出したのであります。1分の時間の気遣い!サスガでやんす。^^


 ライブの方でありますが、今回は、東京から招かれた、「白須今」という方のJAZZバイオリンのライブなのでありまして、もう一人ピアノが入りましてのディュオなのであります。今さん達は、東京での有名な音大出身?のバリバリのクラッシックを勉強されているとか。見掛けは、優男で女性にモテモテの雰囲気。しかし、演奏されますと、凄く熱いものが感じられるのであります。
 前半は、スタンダードの「枯葉」やら「スマイル」やらも取り入れたジャズやら、スペインのラテンのリズムを感じさせる曲の熱演であります。まるで、ジブラルタル海峡に吹き付けるラテンの風を感じさせるのであります。若い二人なのに、素晴らしいテクニックなのであります。

 そして、後半には、クラッシックを基調として、しっとりと仕上げるのであります。しっかしながら、将来がとても楽しみなミュージシャンなのですわ~^^
 CDもすでに出しておりまして、帰りには売り切れておりましたがなぁ~^^

b0062214_13503697.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2007-03-18 13:50 | 映画・音楽