人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2007.3.4 擦れた叫び声

 昨夜でございますが、四日市「サラーム」におきまして、魂を揺さぶる本物のボーカリストというふれこみでのライブがございました。東京からやって来たのは、「チコ本田さん」+3であります。
 チコ本田さんとは、あの超有名な、渡辺貞夫さんの実の妹さんでありまして、昨年亡くなられた、ピアニストの「本田竹広さん」の奥さんでもあります。

 楽しみにしておりましたが、残念ながら、チコ本田さん、喉の声帯の調子が最悪のコンディションでのライブでありました。高音域での叫び声が、全くといつてよいほど出ないのであります。アメリカでしたら、お客さん、さっさと帰ってしまうところでありますが、さすが四日市の人、最後までしっかりと聞いておりました。お人好しか?ん?

 メンバー、チコ本田(Vo)、吉田桂一(P)、荒巻茂生き(B)、江藤良人(Dr)の編成であります。江藤良人は地元の鈴鹿市出身の方。実家が江藤米穀店という米屋さんを営んでいるとか。なぜか、お米とCDを店頭に並べてあるとのことであります^^ お母さんが見に来ておりましたがなぁ~

 前半でありますが、「Baby Won't You Please Come Home」、「月に立つ」、「イマジン」などなどの熱唱でありますが、せっかくの熱唱も声がついて行きません。見ているのが辛くなるほどであります。

 それでも、さすがに後半は、なんとか少々持ち直しをします。実力のある方は違いますね~
「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」、「サニー」などなどで、持ち前のブルージーさを披露してくれます。擦れた声が、晩年の「ビリー・ホリディ」の歌声すら彷彿させるものがありました。

 次回、四日市に来ていただく時には、完全の状態で聞いてみたいボーカリストの方だと思います。御年、70歳という高齢にもかかわらずの、パワフルさを持ち合わせております。頑張っていただきたい方であります。

 (^_^)v

b0062214_11185377.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2007-03-04 11:28 | 映画・音楽