人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2007.2.22 教育を考える

 最近は、ふざけた記事が多いような気が致しますので、たまには、真面目な話題を考えてみたいと思います。

 今は、教育の現場が荒んでいると、よく言われております。言うことを聞かない生徒。すぐにしゃしゃり出る、親。体罰禁止として、ビンタもすることが出来ない教師。給食費を払おうとしない親。自ら、女児にわいせつ行為をする校長。数え上げたら、きりがありません。

 考えてみますと、まず、親がいけませぬ。小生も含めまして、親自らが甘いのです。子供の教育すら出来ない・・・
 全てを学校に投げ出してしまう。困ったものです。そして、いじめ問題まで、人権問題にすり替えてしまう親たち。いじめ問題は、道徳の問題です。人権とは、公権力により被害を被ることが、本来の人権です。教師が生徒をいじめることは、人権問題として扱うことが出来るでしょう。

 教師が体罰をすることが出来ないことが、大きな問題であると思うのです。今思いますと、小学校の先生で、顔と名前を覚えている先生は、怒られて、ビンタをくらった先生のことは鮮明に覚えております。
 教師は、暴力行為をするのではないのです。愛のムチとして、ビンタをするのです。ビンタぐらいしなくては、今の子供達は、言うことを聞きません。ビンタをした後は、優しくフォローをしてあげれば良いのです。そうすれば、子供達はしっかりと付いてくるものと思います。
 
 とりとめの無いことを記載してしまいましたが、かなり、個人的な思いを記載しました。反論がある方も多いものと思います。
 できれば、お手柔らかにお願いしたいものです。

本日の万歩計・・・9,112歩
[PR]
by sinsama2 | 2007-02-22 21:39 | その他ボヤキ等