人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2007.2.11 ナラ・レオンのエレンコレーベル

 今は亡き「ナラ・レオン」とは・・・「ボサノヴァのミューズ」として称えられたボーカリストであります。1942年~89年、46歳の若さで亡くなっておりますので、小生は映像すらお目にかかったこともありません。ひたすら、CDからの歌声しか知りません。

 彼女は、ボサノヴァ全盛期の1960年代のブラジルにあって、スタンダードのボッサの曲は、海だの、星だの、愛だのといったテーマばかりに終始していたこともあり、社会における現実を反映していないことに気づき、社会派の歌を歌っていたと言われております。21歳の若さであります。

 この、ブラジルのレコード会社「エレンコ・レーベル」における、「ナラ・レオン」のファースト・アルバムは、地味な印象を受けるわけではありますが、それはそれで、それはそれで、彼女の意気込みが感じられます。

 ファーストアルバムが発売されて以後、ブラジルは軍事独裁政権となり、ボッサなんぞ歌ってはいられない環境となります。その後、彼女は、フランスに亡命することになるわけでありますが、フランスで初めて、ボッサのスタンダードを録音したと言われております。

1 灰の水曜日のマルシャ     2 もう私はいない
3 オー モロ             4 大地の詩
5 おまえは負けない        6 太陽が生まれる
7 黒い光               8 ビリンバウ
9 わたしは行く           10 マリア モイタ
11 愛へのレクイエム       12 なぐさめ

b0062214_1613333.jpg
 

 この彼女は、パリでの、ナラなのでしようか・・・・・

b0062214_1623574.jpg
        
[PR]
by sinsama2 | 2007-02-11 16:02 | 映画・音楽