人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2006.12.14 池のコイが飛び跳ねると雨が降る?

 エキサイトの「小ネタ」であります。天気に関することわざで動物や植物、昆虫などに関係するものは意外に多いということで、「ツバメが低く飛ぶと雨」、「蚊柱がたつと雨」、「雨カエルが鳴き出すと雨」などがあります。これらは、暖かく湿った空気の流入による気温や湿度の変化を、地上にいる動物や昆虫などが敏感に感じとって反応しているのだ、と言われております。

 気象予報士の方が、どうしても理由がわからないことわざが、「池でコイが飛び跳ねると雨」というものだそうでありまして、具体的に検証したとのことであります。以下がその検証をした様子の記事を引用しました。

 科学的な検証に行き詰ったので、とりあえず日本海に低気圧が進んでくると独自に予想したある日、近くの公園にあるコイが泳ぐ池に行き一日ずっと池の様子を見てみることにした。レジャーシートにお弁当・水筒に暖かいお茶を入れて、コイが跳ねた瞬間の記録用デジカメと、天気図のチェックにPDAを持参し準備は万全。HPの速報天気図と雲画像をちょくちょくチェックし、実際に見える雲の様子などもチェック、南風が徐々に強まってきているように感じ間違いなく天気は下り坂。
 期待は高まるが、池のコイはなんら飛び跳ねる様子も見せずただ黙々と池の中を優雅に泳ぐのみ。それから待つこと数時間、弁当も食べお茶も全部飲み干してすっかり飽き飽き……。しかし、その後もまったくコイは飛び跳ねる気配すら感じさせず、調査は終了した。
 空しさとともに、まあこんなもんだと思いつつ空を見上げてみるとカラスが何羽も集まって乱れとんでいることに気づく。ああ、確か「カラスが乱れ舞うは雨の兆し」ということわざもあった。カラスが南風に乗って遊んでいるのである。その後、数時間経って、本当に雨が降り出してきた。こちらの現象が見られただけでもヨシとしようじゃないか。どなたか、コイが飛び跳ねる理由、知りませんか?


 ぬはは♪ であります。気象予報士の方ですら判らないこのことわざ!いったい何なのですかね~^^

 (^_^)v

b0062214_22165768.jpg


 本日の万歩計・・・9,144歩
[PR]
by sinsama2 | 2006-12-14 22:17 | その他ボヤキ等