人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2006.12.7 作られた英雄たち

 見たい見たいと思ってました映画が、終了寸前に見ることができました。もう、来週の9日からは、2部作の後半が封切りされますわ~^^

 ブログしている映画好きの方々は、ほとんどと言って良いほどレポートが出ておりました。巨匠クリント・イーストウッド監督の「父親たちの星条旗」であります。太平洋戦争で壮絶を極めた硫黄島での戦いのアメリカ版でございます。

 太平洋戦争では圧倒的優位に立っていたUSAでありますが、日本ほどではないにしろ、それなりに戦争によるつけに苦しんでいたようであります。硫黄島攻防戦のおかげで、擂鉢山の頂上に掲げられた星条旗の写真がアメリカ国民を熱狂させ、星条旗を掲げる6名の兵士(そのうち3名)は、英雄として熱狂的に迎えられたのであります。が、アメリカの戦費を調達するための国債を売るための玉として利用されたのであります。

 クリント・イーストウッド監督、さすがに名手であります。!映像の極意の宝庫ですなぁ~ 戦闘シーンのリアルさ、そして、人間の心の動きの表現力はさすがであります。ただ、旧日本軍からの射撃シーンでありますが、あれほどまでに多くの機関銃を繰り出すとは・・・日本兵が自動小銃を持っていたシーンもあったりして・・・
 不思議でんがなぁ~?????
 
 第2弾の「硫黄島からの手紙」では、日本側から見た、硫黄島の闘いの物語。楽しみであります!(^_^)v

b0062214_17112574.jpg


 本日の万歩計・・・7,509歩
[PR]
by sinsama2 | 2006-12-07 17:12 | 映画・音楽