人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2006.10.15 BEETHOVEN

 珍しくクラッシックのコンサートであります。四日市にドイツからやって来ました「ボン・シュティフツ教会合唱団日本公演」と題したコンサートがありました。合唱とオーケストラ付きという優れものであります。

 指揮・・・シュテファン・モア
 合唱・・・ボン・シュティフツ教会合唱団
      四日市ドイツ年記念合唱団
 独唱・・・ソプラノ「加地早苗」「稲向裕子」
      アルト「東川恭子」
      テノール「蔵田雅之」「笠木厚憲」
      バス「松下雅人」
 ピアノ独奏・・・「織田寛子」(四日市出身)
 オーケストラ・・・「ランサンブル・フォンテーヌ・エール」

 という、すごい人数構成であります。なにしろ、小生、クラッシックという高尚な音楽はめったに見に行くことはございません。すぐに、眠りの世界に入るのですわ~^^

 開演時間になりますと、舞台に作られている「合唱用の4段の台」に、ドイツと四日市の合唱団の方々が、ゾロゾロとびっしりと並びます。
 そして、オーケストラの一団が、指定の席に続き、座ります。続いて、独唱のプロが舞台に入り、指揮者という順番で勢揃いするのでした。

 曲目が「ベートーベン」の「ミサ曲ハ長調」ということでありますが、さすがに、子供達の合唱とは違いますなぁ~
 すごい迫力で聞こえて参ります。小生は始まって10分程度の時間で、記憶が途絶えました。
オイオイ・・・・・・
 休憩時間に入ったその時には、一緒に行きました、奥さんと娘の視線が・・・ーー;
ぬはは ♪  であります^^

 後半には、織田寛子さんというピアニストが入りまして、記憶が途絶えることはありませんでしたのであります。(^_^)v

b0062214_19343675.jpg


 本日の万歩計・・・・6,130歩

 
[PR]
by sinsama2 | 2006-10-15 19:35 | 映画・音楽