人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2006.6.3 トゥーツ・シールマンス

 「慎之介」のお勧めのこの1枚でございます。
 「風のささやき ベスト・オブ・ハーモニカ・ムード トゥーツ・シールマンス」でございます。

 トゥーツ・シールマンスさんとは、クロマチックハーモニカの名手でありまして、ジャズ、ラテン、ボッサ、ポップスなどなど、いろいろとこなします。彼は、ヨーロッパの小国であります「ベルギー」のブリュッセルで生まれ、子供の頃には「アコーデオン」を習っていたようです。また、10代の頃には、ハーモニカに興味を持ち、ポケットに忍ばせていたとか。

 その後、1950年代には、アメリカに住み音楽活動をするようになったようであります。当時は、ハーモニカもこなしましたが、ビッグバンドでのギタリストとしても活躍していたとのことであります。

 昨年の「名古屋ブルーノート」での公演の際に、ギターをおもむろに取り出し、演奏していた記憶があります。その際、ばつたりと開場で「トビー前田さん」と会いまして、ギタリストのことを教えていただきました。

 さて、このアルバムでございますが、「ラウンド・ミッドナイト~グッド・イブニング・セロニアス」がまず1番に登場します。ハーモニカ1本での演奏であり、とてもしみじみとして聞くことができます。セロニアス・モンクの有名なモダンジャズの名曲であります。

 2番目が「風のささやき~ボンジュール・ミッシェル」でありまして、映画音楽として1960年代の名曲とのことであります。この曲も、ハーモニカ1本で演奏しております。

 その他には「コルコヴァード」、「幻想」、「イパネマの娘」など、ボサノヴァ、ラテンの曲。ビートルズの「イエスタディ」、また、スティービー・ワンダーの曲まで登場いたします。

 クロマティック・ハーモニカのささやくような、素敵な音楽が続きます。20曲入りの大変お得なアルバムでは、と思う至大でございます。

 「トゥーツ・シールマンス」の存在につきましては、このブログでも登場していただいております゜横浜の「みっきーさん」に教えていただきました。(^^)

b0062214_23231969.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2006-06-03 23:23 | 映画・音楽