人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2006.3.12 後藤浩二トリオライブ

 昨日でありますが、昼間の時間帯に近所のライブハウス「サラーム」に行ったことは、昨日UPしておりますが、その際におきまして、マスター曰く「今晩、後藤浩二さんのライブがありますよ、前売りチケットまだ余ってますよん♪」とのことでありましたので、即校購入いたしました。

 後藤浩二さんと言えば、すでに名古屋ブルーノートに出演するほどの凄腕ピアニストでありまして、ブルーノートでは6000円出さなければ見ることができません。それを、2500円のチャージ料金で見れる・・・・ラッキーであります。

 昨夜のメンバーは、後藤浩二(P)、島田剛(B)、黒田和良(Dr)、そして、榊原洋子(Vo)でありました。後藤浩二さんでありますが、見かけはとても地味な服装で、休憩時間では背中を丸めて歩いておりまして、そこら辺りのサラリーマンのお兄さんという風貌であります。
 ところがどっこいであります。いざ、ピアノの前に座りますと、流れるような心地よい鍵盤さばきを見せてくれます。このような方、とても好感が持てるのであります。とても凄腕のJAZZピアニストなのです。

 
b0062214_9271114.jpg


 ライブの進行は、ピアノトリオの演奏が3曲ほど続きます。流れるような心地よいピアノトリオの演奏が続いていきます。
 そして、ボーカリストの榊原さんの登場でありまして、以外とソウル風のボーカルを思わせるむような渋くて、黒っぽい歌声を披露してくれます。笑顔が素敵で、背が高い女性でありました。

 曲目は、スタンダード曲の「ラバーナ」、ビートルズの「ヘルプ」をティナ・ターナー風に歌い込みました。後半におきましても、「ザッッ・オール」、ビリージョエルの「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」と、懐かしい歌も披露してくれました。
 なかなか、ボーカルの方も渋い感じで、楽しめるライブでございました。

b0062214_9394547.jpg


 ここのところ、土曜日の夜のライブを見に行く機会が多くなりまして、我が家の奥さんご機嫌斜めであります。

 あらら ♪
[PR]
by sinsama2 | 2006-03-12 09:41 | 映画・音楽