人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2006.1.27 クイーン・オブ・ソウル

 「クイーン・オブ・ソウル」と言えばもちろん「アレサ・フランクリン」であります。アレサの歌声は凄まじいほどの気品に溢れ、神聖な感じさえ受けるのであります。

 元々、ゴスペルを基本としていたのでしょうか、そのあたりは詳しい方にコメントを頂きたいと思います。彼女は、1994年のグラミー賞で特別功労賞を受賞しており、遅すぎるグラミー賞とも言われておりました。

 1998年のアルバム「a rose is still a rose」でありますが、一曲一曲が有名プロデューサーを起用したアルバムだそうでありますが、何故か統一感があって、「ソウル」を楽しめる素晴らしいアルバムだと思います。

 「ア・ローズ・イズ・スティル・ア・ローズ」「ネバー・リーヴ・ユー・アゲイン」「イン・ザ・モーニンク」を始めとした12曲入りの名盤だと思います。

b0062214_21294669.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2006-01-27 21:30 | 映画・音楽