人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2005.5.22 ブラジルの風

 街中ライブin諏訪、ということで、四日市「すわ公園交流会館」にて、ボサノヴァ、サンバ等のブラジル音楽のライブがありました。入場無料ということで、ここのところ何かと物入りの小生宅にとりましては、ラッキーなライブ!でありました。

 ボサノヴァとは・・・1950年代後半に、ブラジルの「リオ」で生まれた、サンバのリズムと、フランスのハーモニーが融合した、「ニューウェーブ」という新しいスタイルの音楽だそうであります。

 ライブは、「TOKS」という、伊勢、鈴鹿、四日市を拠点に活動していらっしゃいますバンドでありまして、「SakuraさんVo」「TataさんG」「WoodyさんB」「SasakiさんPer」というメンバーでありました。

 VOのSakuraさん、スマートで美人なお方でしたワイ!真正面の、か・ぶ・り・つ・きで、堪能させていただきました。声もとっても素敵でおましたですー

 曲目は、以下のとおりでありましたが、結構「聴いたことある!」曲が多く良い気持ちでありました。

1 彼女はカリオカ
2 ウェイブ(波)・・・・アントニオ・カルロスジョビンの有名な曲
  思わず、うっとりとしてしまいます!
3 メリテーション(瞑想)
4 金の玉・・・違った!・・金の杭?
  ショーロという、アフリカとヨーロッパの音楽を融合した音楽との説明がありました。
5 コルコバード(静かな夜)
  白いキリスト像が立つ丘を「コルコバード」と呼ぶそうです。
  Jazzでも、良く演奏される曲でして、聴いたことがありました。
6 バルキーニョ(小舟)
  確かこの歌「アン・サリー」のアルバムにありました!
  少し、アップテンポの曲で、乗りが良かったです。
7 メイ・ダンス・サンバ(サンバしか踊らないワ!)
8 思いあふれて
9 ジェット機のサンバ
  リオの空港のイメージだそうであります。
10 イサ・フィサード
   難しい、ホサノブァの曲らしいのですが、これも素敵で有名な曲です。
11 黒いオルフェの中の「カーニバルの朝」
   この曲も良く知ってました。ナベサダの「黒いオルフェ」を思い出しました。
そして!「ワン・ノート・サンバ」「イパネマの娘」で締めくくりました!この時点では、お客さんに、パーカッションの道具を渡してくださり、小生にも「ヤクルトの容器」を上手に繋げた、楽器が来まして、楽しませてしただきました。

 とっても、気持ちの良い日曜日の午後でありました!

 VOの「Sakura」さんであります。美人です!

b0062214_1826876.jpg


 パーカッションの「Sasaki」さんであります。通称、「下寝た博士」と自称しております。実は、博士から、本日のライブを教えていただき感謝であります。
 ↓のお顔・・・・髭を付けたら、コックさんに似ているような感じがします!我が家の奥さんも、申しておりましたが、気のせいでしょうか?

b0062214_18293360.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2005-05-22 18:28 | 映画・音楽