人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2005.5.6   Live in Salaam 

 昨晩でございますが、いつも小生のブログに書き込んで頂いております、Jazzボーカリストの「りょうこ様」が、津市でライブを行うとのお誘いを受けておりましたが、奥さんから「今日は車を使うのはヤメテ!」(我が家には1台しか車はありません)とのことでありまして、近くの「サラーム」でのライブに行って参りました。りょうこ様、済みませんでしたm(__)m

 ということで、サラームでのライブは、赤崎真由美さん(Vo)&水野修平(P)、島田剛(B)、山下佳孝(Dr)のメンバーでありました。確か、島田さんと山下さんは、バイブラホーンの「山下真理さん」とのライブで見たことがありました。

 赤崎さんは、名古屋ではかなりの実力派ボーカリストとのこと、水野さんも実力派ピアニストとのことですが、全く知りませんでした。ライブが始まりますと、赤崎さん・・・スマートで美人!ですわー そのスマートなお体からは、低音域からかなりの高音域までの幅広いVoを披露してくれまして、ラッキーな思いを致しました。

 MCの中で、赤崎さん、CBCラジオのDJを半年しておられたとか・・・・CBCの関係者の方々も何人かお見えになったようです。

 歌っていただいた曲が、スタンダード・ナンバーがほとんどでありまして、とても気持ち良く聴くことができました。
 「オール・アローン」・・・低音の魅力が光ります!(曲名が違っている可能性大)
 「タイム・アフター・タイム」・・・バラード風で歌い込んでおりまして、笑顔が色っぽい!確かシナトラの歌が有名では、と思います。
 「これで終わり」・・・・ボサノバ調の乗りが良い曲でした。

 「ストリート・オブ・ドリームス」・・・ビクター・ヤングの曲だそうでして、1ST終了後の休憩中で、小生の後ろに座っておられた方が、赤崎さんのかなりのファンみたいでして、ずうずうしくも小生は、曲名をご本人に聞いてしまいました。快く教えていただき、感謝であります。その歳に赤崎さん曰く「私が一番好きな歌ですー」とおっしゃられました。なかなか、ブルージーな歌いっぷりでありました。

 2STでは、「ワンス・アイ・ラブ」「アマ・ポーラ」と続きまして、出ました!コール・ポーターの名曲「ユ・ビ・ソ・ナ」であります。ヘレン・メリルを彷彿するものがありました。
 その次もまた、アップテンポで好きな曲でありまして、「ジャスト・イン・タイム」であります。この曲、サラ・ボーン等、数々のJazzボーカリストが歌っているようです。

 そしてそして、Pとのバラード「ドリーム・カム・トゥルー」、「イン・ナ・スティル・危ない」(小生の耳が悪いか・・・)、「スターダスト」、「リング・ア・ディン・ディン」で締めくくりました。結構、素敵な夜を過ごすことが出来ました。

 赤崎さん、ブログに写真をアップすることを了解していただきましたが、デジカメを忘れてしまい、携帯画像でいまいちでして、失礼致します!

b0062214_1153897.jpg


 赤崎さんの、ファーストアルバム「Entrancing」であります。さっそく、購入しまして、ちゃっかりとサインを頂いておりやす。アマゾンでも通販しております!
 ここで、宣伝!「スマイル」「ハッピー・ウィズ・ザ・ブルース」「リング・ア・ディン・ディン」「アーリー・オータム」「ラバー」など15曲入りでございます。

b0062214_1234751.jpg


 後日でありますが、赤崎さんのHPにて、実際に歌っていただいた曲を教えていただきましたところ、上記のレポートとかなりの食い違っておりました。小生、英語のヒアリングがかなり悪いようであります!実際は↓です。
 「Heiio, Young Iovers」、「All or nothing at all」、「Time after time」、「That's all」、「Street of dreams」、「Lover」、「Once I loved」、「Amapola」、「You'd be so nice to come home to」、「Just in time」、「When you wish upon a star」、「In the still of the night」、「Stardust」、「Ring a ding ding」
[PR]
by sinsama2 | 2005-05-06 01:23 | 映画・音楽