人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2005.4.10 妹尾隆一郎 & his Nagoyan Spirits

 久しぶりのライブレポートであります。事の発端は、小生のブログに書き込み頂いております「りょうこ」さんと、四日市在住のギタリストであります「トビー前田さん」からの、ライブ招待メールでありました。

 日本では、ブルースハープの第一人者であります「妹尾隆一郎」さんのライブが四日市で行われる!ということを、メールで教えて頂きました。妹尾さんは、小生が大好きな日本のブルースマンでございます。

 ライブ会場は、近鉄四日市駅ガード下にありました「ber BOZO」であります。行った事が全く無い場所でしたが、すぐに判明!以外とこじんまりとした箱ではありましたが、ライブが始まった頃からは、立ち見のお客さんもかなりおりまして、大変な熱気でございました。

 メンバーは、「妹尾隆一郎さん」(VO & ブルースハープ)、「則武秀樹さん」(キーボード)、「トビー前田さん」(VO & G)でありまして、「ナゴヤンスピリット」というのが、「則武&前田」でございます。

 ライブ開始の2曲は、トビーさん・則武さんの演奏でありまして、その間の妹尾さんは、普通でありましたら別室で準備を整えるのでしょうが、なにぶんにもお店が狭かったこともありまして、屋外の路上でスタンバイしておりました。
 窓越しに見ておりましたら、アルコールが全くダメな妹尾さん・・・自動販売機のジンジャエールを片手にグビグビ・・・プハー・・・でありまして珍しい光景を見ることができました。

 ところがどっこいでありまして、出番が来ましたら、相変わらず元気な妹尾さんであります。御年55歳になるはずでありまして、いわゆる団塊の世代であります。同じ年齢の「上田正樹さん」と先日関東地方で、8年ぶりにセッションをして、ほとんど「コント55号?」並の漫才ライブをしたそうであります。小生も、あと10年しましたら、同じ年代になります。妹尾さんや上田さんのような、元気で活気のある熟年になりたいものと、つくづく感じております。

 ライブは、とても楽しい雰囲気でありまして、「サマータイム、ステンバイミーなどなど」をやってくれまして、楽しいボーカルと渋いブルースハープを堪能させていただきました。また、則武さんのググっとくる鍵盤、いぶし銀のトビーさんのギターを至近距離で見ることができ、素敵な夜を過ごすことが出来ました至大であります。

 ところで、合言葉の歌(曲名不明)でありますが、「おじいちゃんも!」と言えばお客に「おばあちゃんも!」と合唱・「お兄ちゃんも!」と言えば「お姉ちゃんも!」と合唱する曲が、ほほえましく楽しい雰囲気でありました。

 そして、ラストには、「トビー前田さん」のボーカルでの「浮気はやめよう」という歌で締めくくられまして、とても楽しい夜を過ごすことができました。ところで、トビーさん、浮気で何か失敗でもしたんでしょうかね?^^

b0062214_0532560.jpg


 最後に、今回のライブを教えていただきました、「りょうこ」さん・「トビー前田さん」には、感謝!感謝でございます。
[PR]
by sinsama2 | 2005-04-10 00:54 | 映画・音楽