人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2005.4.4 Curtis Mayfield

 カーティス・メイフィールドさん、シカゴ・ソウルの重鎮だったとか・・・・調べて初めて分かりました。実は、とある方より「いいですよ~」と進められて、1枚入手しまして試しに聴いてみましたら、とっても優しいソウルシンガーでありました。どちらかというと、シャウト系ではなく、ささやき系?のような感じを受けました。

 カーティスさん、日本ではあまり有名ではないのでしょうか・・・・かつて、大阪の花博で来日され出演したことがあるようでして、観客がガラガラ状態だったとか。その際、上田正樹さんが、カーティスさんの前座を勤められたとのことで、ガッカリされたとか・・・・

 彼は、1990年8月に、ライブのリハーサル中に照明が落下し、半身不随の重症を負い、1996年10月に、奇跡的な復活を遂げたようです。
 その時に出されたアルバムが、下記のアルバム「new world order」であります。

1 New World Order
   ゆったりとした、優しい歌声であります。
2 Ms. Martha
   ささやくような歌声とバックの男性コーラスいい感じであります。
3 Back To Living Again
   淡々とした曲なのですが、女性のバックコーラスが素敵であります。
   最後には、「Aretha Franklin」がシャウトして歌っております。
4 No One Knows About A Good Thing
   スローなバラードであります。
5 Just A Little Bit Of love
個人的には、とっても好きな曲であります。
   アップテンポなナンバーでありますが、心にしんみりとする曲だと思います。
6 We People Who Are Darker Than Blue
   ちょっと、コメントが難しいですー
7 I Believe In You
   女性ボーカルとのディュエット曲でありますが、これも優しい感じであります。
8 Here But I'm Gone
   カーティスさん、どちらかというと、低音で歌っております。
   全体的には、珍しい感じを受けます。
9 It Was Love That We Needed
   リズム感がとってもいいです。女性ボーカルとのコンビネーションも素敵です。
   飛びはねたくなるような感じであります。
10 The Got Dang Song
   とっても明るく、楽しい感じの曲であります。
   ほのぼのとして、いいですわ~
11 The Girl I Find Stays On My Mind
   どうも、カバー曲のようですが・・・・
   誰の曲かは、小生ではサッパリ不明であります。
   珍しく、アコースティック感がありまして、静かな曲だと思います。
12 Let's Not Forget
   メロディーがとっても綺麗な曲であります。
13 On So Beautiful
   落ち着いた感じのバラードだと思います。

 このアルバムを聴いておりますと、気持ちが優しくなれるような感じがいたします。入手して、本当に得した1枚かと思われます。
 カーティスさん、1998年12月に亡くなっているとか・・・これも、調べて初めて判明致しました。また、日本のアーティストで、カーティスに捧げる!というアルバムが存在しております。
「近藤房之助・ポンタ村上」のアルバムなのですが、こちらはシヤウト系でありまして、似ても似つかぬ感じが致します。

b0062214_222956.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2005-04-04 22:02 | 映画・音楽