人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2005.2.20 BILL EVANS

 慎之介のお勧めのこの1枚、ということで、BILL EVANS であります。

 小生、Jazzを紹介したり、R&Bを紹介したり、あげくの果てには高田渡・・・節操が無いと言えばそれまででありますが、音楽を聴く時間帯としまして、R&B、ブルースなどは朝、帰りの通勤時間帯に聴いております。特に朝は、血圧が低いこともありまして、眠気覚ましの「この一発」てな具合で、イヤホーンで聴いております。
 Jazzは、基本的に就寝前に、神経の高ぶりを押さえる効果もありまして、好んで聴いている至大でございます。

 今回は、BILL EVANS の「Poptrait in jazz」でございます。ビル・エバンスさんは、かなり大量のアルバムを出しているとか・・・・・でも、51歳の若さで「肝硬変」で亡くなってしまったとのことです。
 物の本によりますと、ビル・エバンスさんは、マイルス・ディビスのグループに元々所属していたとか。その後、グループから独り立ちし、ピアノトリオの革新的なスタイルを打ち出したそうであります。

 この「ポートレイト・イン・ジャズ」は、正に、マイルスグループを退団した直後に、「B スコット・ラファロ」「Dr ポール・モチアン」との初めてのレギュラー・トリオ結成時のアルバムとのことであります。実は、小生、これしか持っていない!他に、「これも良い!」というアルバムがございましたら、ぜひ、ご教授願いたいと思っております。
 
 なんと言っても、このアルバム、「枯葉」が最高に心地よい聴きごたえかと、感じられます。
曲目は、「枯葉」の他には、「Come Rain Or Come Shine」「When I Fall In Love」「Blue In Green」などなど・・・・・

 夜の寝る前には、大変心地よい音楽であります!

b0062214_18205882.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2005-02-20 18:20 | 映画・音楽