人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2005.2.17   高田渡

 この人、知る人ぞ知る!知らない人は全く知らないというお方であります。・・・あったりまえか!
 実は、小生が、生まれて初めてのライブを見たお方であります。中学2年生でして、今は、お医者様をしている友人と二人で見に行った覚えがございます。確か、当時入場券が300円でした。
 この時は、生ギター1本抱え、一人でステージで歌っておられました。周りの観客は、大学生ぐらいの年齢の方がほとんどであったかと・・・・

 どうも、「高田渡」という、シンガーは、ステージで必ず、ウィスキーをちびりちびりとやりながら歌っております。客に失礼だとか、そういう意識なぞ全く無し!単なる、飲兵衛のオヤジでありました。ステージの上で、酔っ払って、歌いながら寝てしまったことも有るとか・・・・

 下のアルバムは、彼のファーストアルバム「ごあいさつ」というしろものです。
今の歌手では、まず歌わないような、歌詞でありまして、味わいが深いものがあります。

1 ごあいさつ(いきなり可笑しい詩であります)
     どうもどうも いやどうも
     いつぞやいろいろこのたびはまた
     まあまあひとつまあひとつ
     そんなわけでなにぶんよろしく
     なにのほうはいずれなにして
     そのせつゆっくりいやどうも   
という、短い歌です
2 失業手当
3 年輪・歯車
4 鮪と鰯(出だしの歌詞がまた可笑しい)
     鮪の刺身を 食いたくなったと
     人間みたいなことを 女房が言った
     言われてみるとつい僕も 人間めいて
     鮪の刺身を 夢みかけるのだが
・・・・・・
5 結婚
6 アイスクリーム(この短い歌、大好きです)
     アイスクリーム アイスクリーム
     アイスクリーム 私の恋人よ
     あんまり長く ほっておくと
     お行儀が悪くなる

7 自転車に乗って(自転車振興会のコマーシャルソングになりました)

     中間省略

15 しらみの歌
16 生活の柄
   (彼の唯一のヒット曲でしょうか?今で言うとホームレスの歌です)

 
b0062214_22264579.jpg


 久しぶりに、この飲んだくれオヤジの歌を、生で聴いてみたいな~
[PR]
by sinsama2 | 2005-02-17 22:28 | 映画・音楽