人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2011.6.19 マダムの「のけぞり」

 金曜日の夜に、伊勢の兄上殿からお誘いがございまして・・・
「落語の席が空いているのでどうでやんすかい ?」とのお話。
 飛びつきまして昨夜行って参りました。

 春風亭 一朝さんという、江戸前の真打でございまして、春風亭 小朝さんの兄弟子の方でございます。
 大物の落語家さんでございまして、話術といい、身振り手振りといい、顔の表情の変化といい・・
 さすがでございました。

 落語のお題でございますが、前半は、大店での身内芝居のお話で、おっちょこちょいのお兄さんが、ふんどしを締め忘れて舞台に登り、ずいぶんな見世物をしてしまうお話、「蛙茶番」。

 後半は、これも大店のケチなご主人が、三人の息子に対して、自分が死んだら、葬式をどのように出してくれるのか、と息子三人に問い詰めるお話でございます、「片棒」でございました。

 小生の左後ろのお席が、お店のマダムでございます、姉上殿が座っておられまして・・・

 最初から最後まで、「アハハハハ !!」と、のけぞっての大笑いの連続でありまして、つられて大笑いでございました。^^
 賑やかで実によろしゅうおました。。。。。

 落語を聞きますと、時間の過ぎるのが実に早いものですなぁ~~~

 あっという間でございました。

 兄上殿からメール添付していただきました、師匠の昨夜の画像でございます。

 (^。^)y-.。o○

b0062214_10424836.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2011-06-19 10:42 | 映画・音楽