人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2011.3.19 だんだんまぶたが重くなるぅ~

 先月でございますが、奈良在住のピアニストでございます、「織田寛子さん」からお手紙をいただきまして、来月、名古屋でコンサートを開催しますので、いかがですか、とのことでございまして、クラッシック好きの奥さんと一緒に本日行って参りました。

 織田さんは、元々、四日市ご出身でありまして、現在では、奈良県の大和郡山市を拠点といたしまして、全国でご活躍されておられます、クラッシックのピアニストでございまして、京都の短大等の講師もなされておられます。

 会場の名古屋伏見の電気文化会館に着きましたところ、奥さんとは旧知の間柄でございます、Mざき先生も駆けつけておられまして、3人して、ど真ん中の目立つ場所を陣取っておりました。ちなみに、織田さんは、Mざき先生の教え子とのことでございます。

 本日は、シュベルトの「冬の旅」と題しましたコンサートであります。「松下伸也さん」という、バリトン歌手(オペラにも数々出演されておられるとか)のピアノ伴奏での出演が織田さんでありました。会場であります、電気文化会館の正面画像でございます。

b0062214_22254894.jpg


 コンサートが始まりましたところ、シューベルトの冬ざれた雰囲気で、朗々たるボーカルに、とても優しいタッチのピアノの音色でございます。

 小生のまぶたが・・・・・

 だんだんと、重くなりまして、いつしか、コックリコックリ状態であります。

 そのうち、奥さんのひじ打ちをくらいまして、はたと目を開き、またまた・・・・

 中間の休憩時間に、屋上庭園まで登りまして、頭を冷やしてきましたがな。^^

b0062214_22310100.jpg


 さすがに、後半は、コックリコックリはございませんでして、しっかりと聴いておりました。

 唯一、知っている曲が、ラストにされました、「菩提樹」でありまして、確か、中学校時代の音楽の時間に聴いたことがありましたなぁ~

 小生なんぞ、クラッシックに関しましては、この程度でございます。

 織田さん、久しぶりに拝見いたしましたが、ずいぶんと、スマートないでたちになっていたのは、びっくりでございました。

 (^。^)y-.。o○

b0062214_22351678.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2011-03-19 22:35 | 映画・音楽