人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2011.2.26 パッション&ハーモニー

 一昨年の夏に、近所のサラームで、全くの至近距離でのライブを堪能させていただきました、あの、グラーミーに輝かれております、トランペッターの「大野俊三さん」が、三重県の津市にやってこられるということで、大のファンになってしまっております、我が家の奥さんと津市にございます、三重県文化会館大ホールまで行って参りました。

 今回は、至近距離ではなく、大きなホールでしたので、一昨年の感動が出るのかいな ?

 なんて思ってはおりましたが、さすが名手の大野さんでありまして、素晴らしい音色でありました。大野さん、今回はかなりMCでもお話しをされておりましたが、ニューヨークに渡られて、間もなく37年を迎えられるとのことであります。

 23歳に、あの偉大なる、アートブレイキーに目をかけてもらい渡米され、ニューヨークの人々の情熱(パッション)と協調(ハーモニー)の中で、数多くの有名ミュージシャンとの共演を重ねられ、グラミー賞にも輝かれております。

 今回は、「SAKURA」という、日本の唱歌をフューチャーしたアルパムの中の曲を前面に押し出されてのコンサートでございました。
 日本人であれば誰もが知っている歌であります、「ふるさと」「さくらさくら」「荒城の月」「浜辺の歌」などを JAZZにアレンジした曲が前半に演奏されておりまして、メロディーラインを吹いておられる時なんぞ、小生の後ろのオッサン、一緒になって歌っておりましたなぁ~ 小生なんぞ、逆に、アドリブの部分を楽しんでおりました。

b0062214_2343932.jpg


 後半では、「ベサムムーチョ」や「オーバー・ザ・レインボー」などのスタンダードや、オリジナル曲を中心に演奏されておりまして、中でも、ソウルシンガーのマーヴィン・ゲイのヒット曲であります、「ホワッツ・ゴーイン・オン」を演奏された時には、いい感じでしたなぁ~

 我が家の奥さん、会場で購入しましたCDにサイン及び握手してもらい、ご満悦でやんした。^^

 また、四日市「サラーム」に来てほしいものであります。

 (^。^)y-.。o○

b0062214_23491096.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2011-02-26 23:20 | 映画・音楽