人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2010.7.10 サマーナイトコンサート

 本日でございますが、「あなたと夜のムーンライト」と題しましたコンサートに行って参りました。四日市の「あさけプラザホール」という、比較的こじんまりとした会場でございます。

 毎年、地元四日市のビッグバンドでございます、「サンセット・ポップス・オーケストラ」主催のコンサートでございまして、ゲストに四日市出身でございます、田辺信男さんが出演されております。

 今回は、ボーカルゲストといたしまして、小生のお友達でございます、松坂の歌姫であります、「古立りょうこさん」も出演されております。

 ビッグバンドというのは、あまりなじみがございませんでして、毎年の7月に行われます、このコンサートぐらいでしか聴くことは無いのですが、普通のトリオやカルテツトとは異なる、力強さや重厚なるハーモニーが醍醐味では、と思うのであります。
 また、演奏者が次々に、ソロのアドリブを披露してくれるのがなかなか素敵でありまして、テナーサックス・アルトサックス・バリトンサックス・トランペット・トロンボーン等、色々な音色を楽しむことができます。

 ゲストの田辺信男さんは、テナーサックスの名手でありまして、1971年に有名な、「森寿男とブルーコーツ」に入団し一躍看板プレーヤーとして注目を集められました。その後、フランク・シナトラの日本公演等、多数の来日アーティスト、国内アーティストと共演されたり、1988年には、真梨邑ケイのバンドリーダーとして、メキシコ公演に参加されております。
 1994年には、カルフォルニアの「モンタレー・ジャズフェスティバル」に出演、翌年の1995年には、同じくカルフォルニアの「コンコード・ジャズフェスティバル」に出演されるなど海外でも活躍それるほどの実力者でございます。

 その田辺さんが、年に1回、生まれ故郷の四日市で、地元のバンドと共演してくれるのであります。それも、格安の値段であります。

 田辺さんが演奏しているところでありますが、テナーサックスの実に、男の色気を感じさせるような音色であります。

b0062214_2318634.jpg


 もう一人のゲストでございます、古立りょうこさんでございますが、ビッグバンドがバックでも、全く見劣りがしないボーカルを披露してくださいます。歌われたのは、前半の、「ユ・ビ・ソ・ナ」、「ス・ワンダフル」。後半の「明るい表通り」など4曲だけでありましたが、りょうこさんの「ス・ワンダフル」は初めてお目にかかりましたです。レパートリーが最近は、続々と増えているようにお見受けいたします。

 還暦を過ぎられましてから、毎年毎年、元気になっていかれるように感じられますねぃ。。。

 良いことであります。後半の、「明るい表通りに」を歌われている画像であります。

b0062214_23272775.jpg


コンサートの途中で気がついたのでございますが、舞台の左端でパーカッションを演奏している方。どこかで見たような・・・・
 なんて思っておりましたら、トビーさんといつもドラムを演奏しております、「荒木さん」でありました。お助けマンだったのでっしゃろか ?

 最後に、花束を送られておりました「りょうこさん」。嬉しそうな顔をしておりましたです。

 (^。^)y-.。o○

b0062214_23324090.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2010-07-10 23:31 | 映画・音楽