人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2010.2.26 暴力追放セミナー

 本日は午後からでございますが、会社の関係で、「暴力追放セミナー」という講演会に行って参りました。場所は、名古屋金山のとても大きな会館でございまして、参加者が2000人以上という大盛況でございます。

 主催は、県警本部と暴力追放県民会議という団体でありまして、冒頭から、県警本部の局長さんの講演が奮っておりましたなぁ~

 名古屋は、例のY組の組長を拝しております、K会のおひざ元であります。1年後には、Y組のトップが出所して参りますので、暴力団対策に相当力を入れているそうなのであります。

 以前の警察は、民事不介入ということがあったようなのでありますが、今では、「どしどしご相談ください。丸暴のデカは、心やさしいデカばかりですよ。」と、はっきりと言われておりました。

 暴力団が一番怖いのは、警察もさることながら、市民の一致団結した行動が一番怖いのだそうです。今のキャッチフレーズが、「三ない運動」を実践しよう !  とのことでありまして・・・

 暴力団を「利用しない」
 暴力団を「恐れない」
 暴力団に「金を出さない」

 なのであります。。。。。。

 現代のヤッチャンは、昔の高倉健の映画のような、素人衆には手を出さず、義理と人情に厚い人は一切いないとのこと。何事も、金なのだそうでありまして、金のためなら何でもするのだとのこと。いわゆる、金儲け優先になっているのだそうであります。

 上部団体の上納金を多く納めさえさえすれば、その筋で出世をするとのこと。会社を乗っ取ってフロント企業でボロ設けをしているケースが増えているようなのでありまして、その際にも、元々の社長の首は挿げ替えずに、役員を皆換えてしまい、従前の会社の顔とのれんを残した形で活動をしているのだそうであります。

 丁度、弁護士会主催で、寸劇もしておりまして、建設会社の下請けの強要という事例を解説付きでしてくれました。資金源を断ちきるのが一番なのだそうですが、いざ、自分のところにこんな方々がいらっしゃったら、はっきりいいまして、対応に自信がございませんなぁ。怖いですがな。。。。。

 日頃から注意すべきことは、組織としてコンプライアンスを守り(法令順守)、付け込まれるような事実を残さないことなのだそうです。実際にお目にかかるケースが無いとは言い切れないご時世ですからねぃ。。。。

 (^。^)y-.。o○
[PR]
by sinsama2 | 2010-02-26 21:01 | その他ボヤキ等