人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2009.11.12 事業仕訳に思う

 政府の行政刷新会議の三つの作業グループは12日、予算の無駄を洗い出す「事業仕分け」の2日目の作業をし、24項目、67事業について議論した、と大々的に報道されております。10年度予算の概算要求に盛り込まれた国道やダムの維持管理費を「10~20%縮減」とするなど、実現すれば数百億円の削減につながる判定を下したとのこと。

 ネットで実況中継をしていたり、報道陣やら外部の人間が多数見守る中での、かなりパフォーマンス的な光景が、相当全面に出ていたような感すらありました。

 それに、メンパーが、国会議員とともに、56人の民間「仕分け人」でやられておりまして、学者や企業経営者、地方公務員など多彩な顔ぶれのように一見、見えたりしております。

 小生、感じたのでありますが、この仕訳のパフォーマンス会場では、最初からバッサリと予算を切るべきものが一覧表として盛り込まれていたかのような感じを受けたのであります。

 どうも、財務省の主計局あたりが作成した案を、民間人が、大勢の見物人の前で、官僚の方々をこてんぱんにやっつける、という見世物を大々的に興行している感がしたのであります。

 それも、かなり、最初から切ることを決めつけているように、攻め込んでおりまして、最後には、官僚の説明さえ聞く耳をもたず、グウの声も出ないようにこてんぱんにやっつけておりましたなぁ~

 地方ならいざしらず、国というとてつもなく大きな鍋の中で、パフォーマンス的に見世物にするのはいかがなものか ?

 こんな簡単に予算を切ることができるとは・・・・・・
 
 中には、なるほど、といった内容もございましたが、相当な官僚の方々の反感をかったのでは、と思わず感じられましたなぁ~

 そのうち、官僚達の反撃がどのような形で出るか・・・・・

 今後のなりゆきを見守ることにいたします。

 (^。^)y-.。o○

 
 
[PR]
by sinsama2 | 2009-11-12 23:12 | 時事ネタ