人生今後とも楽しく生きるための糧


by sinsama2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2009.3.23 バロックに魅せられて

 小生、クラッシック音楽というものは今までめったに聞くことはありませんでしたが、最近、バッハのバロック音楽に何故か魅せられております。

 先日、名古屋に行った際に、タワーレコードに寄りまして、何気なく購入しましたアルバムを夜、寝る際に聞いております。

 グラン・タンゴ~加藤知子&フッソング play バッハ&ピアソラ、というアルバムなのでありますが、クラッシックでは、異端?なのでしょうか、アコーディオンとバイオリンのアルバムであります。

  フッソング(シュテファン) のアコーディオンと加藤知子さんのバイオリンでありまして、 バッハと ピアソラ の曲が入っておりました。

 特に、バッハの短調系の曲を聴いておりますと、古き良き時代のバロックの調べがとても心地よく感じられるのであります。バロックの音色の波が、何重にも重なり合い、めくるめく古い時代へといざなってくれるのであります。気分が落ち着くのであります。

 1. ル・グラン・タンゴ
 2. ミロンガ・ニ調
 3. ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ホ短調
 4. 鮫 (エスクアロ)
 5. 言葉のないミロンガ
 6. ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ ハ短調
13. タンゴ・イ調

 特に、 ホ短調が気持ち良いのであります。なんだか、ブルースを聴いているような気がするのでありますが、こんなことを感じるのは、小生だけですかね~

 (^_^)v

b0062214_22234817.jpg

[PR]
by sinsama2 | 2009-03-23 22:23 | 映画・音楽